約50年ぶりにデザイン一新「亀の子ジャンプ」

印刷用を表示
2020/11/16 11:00

亀の子束子の柄付きたわしがデザイン一新。手に馴染みやすく、サイズも2種類になりました。

 亀の子束子西尾商店が50年ほど前に販売を始めた柄付きたわし「ジャンプ」。このたび、デザインを一新し新製品「Kamenoko JUMP(亀の子ジャンプ)」として生まれ変わりました。

 プロダクトデザインは、亀の子スポンジのパッケージで「日本パッケージデザイン大賞2017 金賞」を受賞した菊地敦己氏によるもの。

 ジャンプの柄は、たわし部分から柄の先までの流れるような曲線を意識しつつ、手に馴染みやすい形になっています。

パッケージもプラスチック素材を使わずに、環境に配慮
パッケージもプラスチック素材を使わずに、環境に配慮

 サイズは2種類。手や洗うものの大きさに合わせて大小2サイズ。

 大きなサイズは各所の掃除や大人の靴洗いに、小さなサイズは細部の掃除やお子さんの靴洗いなどに便利です。

 もちろん、靴洗いだけでなく、台所や洗濯、アウトドアユースなどアイデア次第でいろいろな使い方ができますよ。

 色は前モデルを踏襲した5色展開。洗うものによって色分けをするのもいいかもしれません。

【商品詳細】
商品名:Kamenoko JUMP(亀の子ジャンプ)
サイズ:ふつう・小
カラー:ブルー・イエロー・グリーン・レッド・ホワイト
価格:各500円(税抜)
生産国:スリランカ
販売時期2020年11月下旬より順次販売開始予定

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/16 11:00
2020/11/16 11:00 /article/detail/3712