オーガニック食材が気になる人は集合!

印刷用を表示
2018/02/27 06:00

作る人と食べる人が一堂に会して食について考えたり、お買い物を楽しむイベント「大地を守る会オーガニックフェスタ」が開催されます。

 日々、口にしている食べ物が自分や家族を作る。そう考えると、食卓に並べる料理だけでなく使用する食材が気になってくるものです。

 オーガニックなお野菜を食べたい、口に入れるものはどんな人が作っているのか顔が見えるところで購入したい。そんな人にオススメなイベントが、3月4日(日)東京の有楽町で開催されます。その名も「大地を守る会オーガニックフェスタ」。

 40年以上の間、有機農産物宅配サービスを続ける大地を守る会が主催するイベントで、選りすぐりの76店のブースが出展するマルシェが開かれ、生産者さんの顔を見てお話をしながらお買い物ができます。

 たとえば、マルシェに並ぶのは……

トマト王国・熊本のおいしいトマト

 大地を守る会が「達人」と認めるトマト農家の澤村さんは「寒い冬にゆっくりと時間をかけて育ち、春になって日照時間が長くなると徐々に色付くこの時期のトマトは、甘みと酸味が強く、すなわち“こく”が生まれる。春になるとすばらしくおいしくなるんだ」と語ります。そんな、おいしさを蓄えたトマトがやってきます。

「秋芽一番摘み」の海苔

 九州有明海に面する柳川市にある成清海苔店は「見た目より、おいしさを大切にしたい」という想いから、地元海苔漁師たちの中で〝花海苔〟と呼ばれて大切にされる、「秋芽一番摘み」の海苔だけを取り扱っています。秋芽一番摘みは、海苔の収穫期である秋から春先のうちのシーズン初めの秋に、若芽のうちに摘み取った海苔のこと。やわらかく、香りの良さが特徴です。

 さらに、各ブースに設置されるQR コードをスマートフォンで読み込めば、各生産者さんの情報を詳しく紹介するサイトを閲覧することも可能です。

 また、トークセッションも用意されています。たとえば、料理研究家・枝元なほみさんは、忙しい日々の中でも、たっぷりの野菜を楽しくおいしく使い切る方法についてお話してくれますよ(枝元さんのトークセッションは14:00~14:50です)。

 食について考えて、夜はおいしいお野菜を使ったお料理を楽しむ。3月最初の週末をそんな時間にしてみるのはいかがでしょうか?

【開催概要】
イベント名:大地を守る会オーガニックフェスタ
日時:2018年3月4日(日)10:00~16:00(一部コンテンツを除く)
会場:東京交通会館12階(東京、有楽町駅前)
アクセス:JR 山手線・京浜東北線「有楽町駅」京橋口、中央口より徒歩1分
入場料:無料(一部コンテンツは事前予約制・有料)
イベントサイト:http://www.daichi-m.co.jp/eventreport/17016/

関連リンク

これもおすすめ