整理収納アドバイザーのぴょこぴょこぴさん。持つものは厳選している彼女がリピし続けているタオルの魅力とは?

 12月は年末年始に向けて不要なものは捨てて、新しい1年に向かう頃。どうしても「掃除・捨てる」を考えがちです。が、少し視点を変えて「断捨離をしてもこれだけは捨てられない愛用品=私のとっておき」にフォーカス。いろんな人の愛用品をご紹介します。
 あなたが大切にしているものは何かを考えると、自分のこだわりや好みが見えてくるかもしれません。

3年間、このタオルです

 何年もリピートして購入しているものの中に無印良品の「しなやかタオル・薄手」があります。

 とても乾きやすくて、収納も省スペースですむことも嬉しいポイント。このタオルに揃えてから3年目。1年に1回買い替えています。

 色は白を選んでいます。白だと汚れが目立つので避ける方もいらっしゃると思うのですが、色落ちを気にせずに漂白や煮洗いできるのがいいなと思っています。

 梅雨時、部屋干し臭が気になってきたら琺瑯の洗い桶に、粉石けんを入れて煮洗いしています。臭いや汚れが落ちて、白くふわふわによみがえります。

小回りがきいて丁度いいんです

 バスタオルは一般的なものより小さい、「スモールバスタオル」を選んでいます。こちらも省スペース!

 主にお風呂上がりに、子どもたちの体をすっぽりと覆うようにして拭いています。

 大人の体を拭くのはフェイスタオルです。私は髪用に1枚、体用に1枚の計2枚を使用。夫は1枚で全身を拭いています。

 バスタオルよりも省スペースで洗濯も楽なので、子どもたちが成長したら、バスタオルの使用はやめたいと考えています。

 朝の洗顔時はハンドタオルを使用。使ったらすぐに洗濯カゴに入れています。

 薄くて乾きやすい、無印良品のしなやかタオル・薄手。その名の通りとても薄いので、ふかふかのタオルが好きな方には物足りないかもしれませんが、とても気に入っているタオルです。

★ほかの人のとっておきはなんだろう?
シリーズ連載「気づけば長いおつきあい、私のとっておき」



ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/12/11 05:00
2020/12/11 05:00 /article/detail/3736