暮らしになじむロハコ展、今年はオンラインで開催!

印刷用を表示
2020/11/17 17:00

暮らしになじむLOHACO展が今年も開催されます。暮らしをアップデートしてくれる、人と地球にやさしい商品がたくさん発表されますよ。

第6回「暮らしになじむLOHACO展.com」開催!

 11月17日(火)18時より、「暮らしになじむLOHACO展.com」が開催されます。

 6回目となるこちらのイベント、今回は新型コロナウイルス感染症の影響により初のオンライン開催に。全国どこからでも、気軽に参加できます。

 「暮らしになじむLOHACO展.com」といえば、出しっぱなしにしていても気にならない、家の中になじむデザインパッケージの商品が人気ですよね。店頭で目立つ必要がない、オンラインのECサイトだからこそできる取り組みで、メーカーと一緒に自由な発想で商品開発をされています。

今回のテーマは、サステナブル×暮らしのお悩み解決

 “暮らしになじむデザイン”であることに加えて、今回は“サステナブル”と、“暮らしのお悩み解決”という視点もテーマに追加されました。

続けられる、気負わない環境配慮

 レジ袋有料化を機に、より一層広く身近なものとなった“サステナブル”という言葉。一時的なものでなく、日々の暮らしの中にどう取り入れていくかが大事です。

 「暮らしになじむLOHACO展.com」では、最も消費の多い日用品を通して環境配慮に取り組めるよう、7つのポイントに沿って商品開発をしているのだそう。

 各商品に該当するポイントが表示されているので、その商品がどのように環境にやさしいのかを知った上で買い物することができます。

「プレミアムドリップ Drip on the World グリーン(20袋)」 1,490円(税込)
「プレミアムドリップ Drip on the World グリーン(20袋)」 1,490円(税込)

 たとえば、こちらのドリップコーヒー。ドリッパーは、トウモロコシを原料とする100%植物由来で作られたものを日本で初めて採用。外箱もFSC認証紙(適切に管理された森林資源を用いて作られた紙)を使用しており、ゴミが多くなりがちな個包装のドリップコーヒーも気兼ねなく楽しむことができます。

 また、コーヒー豆はレインフォレスト・アライアンス認証農園で生産されたものを100%使用。レインフォレスト・アライアンス認証農園とは、森林や生態系の保護、労働環境の工場や生活保護など、厳しい基準をクリアした農園のみに与えられる認証で、カエルのマークがその印です。

 やわらかな酸味と柑橘系のさわやかな香りのするやさしい味わいで、バタバタと忙しい朝や在宅ワークでホッと一息入れたい時に、手軽に本格的なコーヒーをいただくことができます。

暮らしの変化で出てきたお悩みを解決

 “暮らしのお悩み解決”というテーマでは、時短・家事のシェア・収納性・ギルトフリーといった生活の質をあげる物事に注目。日々のちょっとした困りごとを解決してくれる、ユニークな商品がたくさん発表されます。

 中でもイチオシなのが、こちらのティッシュ。形状の異なる5種類のティッシュが1パックになった画期的なデザインなんです。

「nepia fitLDK(5種11個) 1,280円(税込)
「nepia fitLDK(5種11個) 1,280円(税込)

 子どもの勉強机や在宅ワークのデスク脇、洗面化粧台の裏にあるドアポケット、コンロの横にある引き出しの中、車のドアポケットなど、暮らしの中のさまざまな所になるべくピッタリ合うように作られています。

 デザインもコンセプトも斬新でおもしろいので、ちょっとした手土産やギフトなどにしても喜ばれそうです。

 「暮らしになじむLOHACO展.com」の開催概要はこちら。おうちでゆっくり覗いてみてはいかがでしょうか?

「暮らしになじむLOHACO展.com」開催概要

会期:11月17日18時~12月16日17時59分
会場:LOHACO本店およびLOHACO Pay Pay モール店

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/17 17:00
2020/11/17 17:00 /article/detail/3741