年賀状、写真、情報の更新が必要なものの整理方法

印刷用を表示
2020/11/21 12:00

場所は取らないし、普段暮らしていく分には困らないけど整理しないと散らかってしまうものってありますよね。たとえば、年賀状や写真、プリント類。こういうものはどうしたらスッキリ整理できるのでしょう?

▼目次

 物理的な場所はあまり取らなくても、管理に手間がかかるものって結構ありますよね。例えば年賀状や写真など。

 どこまで残しておくの? も悩むところです。思い出をどこまで残すのか? データのみにするか、紙で残すのか? などご家庭によって考え方は異なると思いますが、参考までにわが家のやり方をご紹介します。

年賀状は過去1年分のみ保管

 実は私……20代後半まで、過去の年賀状をすべて保管していました。小学生の頃のものからすべて! 手書きのものも多かったですし、捨てるという考えがなかったんです。

 見返すわけでもなく、ただ置いてあるだけでした。

 モノに向き合い始めた頃、「本当にいるの?」と疑問を感じ、特別思い出深いもの以外は処分することに。いったん整理をしてからは、基本的には新年度のものが届いたら、前年度のものは処分することに決めました。

 ファイリングしていた時期もありましたが、見返すことはほとんどないので、無印良品のEVAケースにひとまとめにすることにしました。

 さらに年賀状制作自体を負担に感じるようになっていたため、昨年、退職したことをきっかけに、基本的には年賀状のやりとりをやめることにしました。

 友達にはメールやLINEなどで挨拶することに。現在は目上の親戚など、年賀状を送らないと失礼にあたるかな? と思う方にだけ送っています。

住所録は少し悩んでいます

 どこまで所持するか? 住所録は悩みます。

 住所録の管理は年賀状のソフトを使っています。過去に年賀状のデザインが載った本を買ったときに「宛先職人」というアプリがついていたので、それをそのまま使用しています。

 友達から住所変更の連絡が来るなどしたら更新しています。

 アプリではなくExcelのほうが良いような気もしており、少し悩み中。今後変更するかもしれません。

 また、親戚や普段からやりとりのある親しい友人を除いて、住所録は必要なのかな? と思うことも。個人情報をまとめているデータ(手書きの住所録を含みます)をなくしたり、流出させたりするかもしれないと考えると、たくさん所持することのリスクのほうが大きいようにも感じます。

 メールアドレスやLINEなど、連絡を取る手段があれば十分ことたりますし、普段から贈り物などを送る仲でなければ、住所という情報を保存する必要ないのかもしれません。

  • 1
  • 2

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/11/21 12:00
2020/11/21 12:00 /article/detail/3747