まだまだ、たくさんあるのですが……

 さて、初めて見るイタリア菓子はありましたか?

 実は、まだまだご紹介しきれなかったものがいっぱいです。

 イタリアではランチやディナーの後、必ずといっていいほどドルチェを食べます。もちろん甘いお菓子だけでなくフルーツだったりもしますが……。

 そして、どのドルチェもすごく甘いものが多いです。

 イタリア人が言うには、食事にほとんど砂糖類が使われていないから、最後に甘いものを食べてバランスがとれるのだそうです。

 確かにイタリアンのレシピには、カポナータなど例外もありますが砂糖を加える料理はほとんどないです。

 そして甘いものが嫌いなイタリア人はいません。老若男女、甘いものが大好き。

 ビシッとスーツを着こなしたイケメン君がジェラートをおいしそうに食べている姿を見かけると、なんだかほほえましく感じます。

 見た目よりも味で勝負のイタリアのドルチェ、食べてみて初めてそのおいしさと魅力に気づかされることがあります。毎日食べても飽きることがないのもポイントです。そしてそれは、ドルチェに限らずイタリア料理全般に言えることかもしれません。

 人生を楽しむことに長けているイタリア人にとって、ドルチェは特別な時だけに食べるものではなく、毎日の生活の一部です。

 まさにドルチェ・ヴィータ、甘い人生ですね。

ホットケーキミックスで作るミモザケーキ

【材料】
卵5個
グラニュー糖80g
豆乳(または牛乳)30cc
サラダ油30cc
ホットケーキミックス150g
マスカルポーネチーズ100g
生クリーム100cc
バニラエッセンス3滴
グラニュー糖40g
イチゴ8粒

【作り方】
①卵を卵黄と卵白に分けて、卵黄にグラニュー糖の半量(40g)、豆乳、サラダ油を入れよくかき混ぜ、ふるったホットケーキミックスを加えてよく混ぜ合わせる

②卵白に残りのグラニュー糖(40g)を加え、ツノが立つまでハンドミキサーで泡立てる

③①の生地に泡立てた卵白を加えてしっかりかき混ぜ、直径12cmの丸型に8分目まで入れたら、残りを直径10cmの丸型に入れ、180℃に温めたオーブンで20~30分ぐらい焼く

④ボウルに泡立てた生クリームとマスカルポーネチーズ、グラニュー糖、バニラエッセンスを入れ、なめらかになるまでかき混ぜる

⑤粗熱が取れた直径12cmのスポンジケーキは、水平に半分に切り、下側のスポンジに④のマスカルポーネクリームをのせて刻んだイチゴ5粒を散らし、残りのスポンジを重ねる

⑥10cm型で焼いたスポンジは、焼き色のついた部分を切り落として細かく刻む

⑦⑤のケーキ全体にマスカルポーネクリームを隙間なく塗り、⑥の刻んだスポンジを全体に張り付ける

⑧真ん中にクリームを少しのせ、薄切りにしたイチゴを飾る

Writer PROFILE

  • 曽布川優子さん

    Instagram:@yukosob

    Blog:ローマのおいしい生活in東京


    食品メーカーのOL時代を経て結婚を機に退職。イタリアでの生活が始まる。イタリア料理の学校に通い、基礎から学び、ディプロマを取得。20年のイタリア生活を終え、2014年秋に日本に帰国。2015年 徳島県産すだちレシピ大使。2016年 昆布大使に就任。

曽布川優子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ