体を温めて潤す。冬の食事ケアにおすすめの野菜は?

印刷用を表示
2020/12/04 05:00

今年は特に、風邪など引かず、元気に冬を乗り切りたいものです。料理家であり国際中医薬膳師でもある齋藤菜々子さんが、冬の食事ケアのポイントとおすすめの食材を教えてくれました。自然の恵みを有難くいただいて、健やかに過ごしましょう。

 こんにちは。料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

 薬膳とは、中医学(中国の伝統医学)の考えに基づいて、季節の変化や不調などの目的に合わせて食材選びがなされた料理のこと。特別な食材や生薬は本来必要ありません。

 身近な食材のもつ効能を毎日の食卓に取り入れてこそのものなんです。

 なので、すべてが当てはまるわけではありませんが、たとえば夏野菜は体の熱を取るものが多いように、旬の食べ物はその季節の体にぴったりということがよくあります。

 この連載では、そんな旬の食材が持っている効能とおいしい食べ方をご紹介しています。

冬の食事ケアのポイントは?

 冬に旬を迎えるほうれん草は、血や体液を作って体を潤わせてくれる食材です。

 秋に引き続き、冬も激しく空気が乾燥する季節。冬の食事で重要なのは、“体を温める””体を潤わせてくれる”食材を摂ること。

 体液が少なくなって乾燥が進むと、皮膚だけでなく、のどや鼻の渇きからくる咳、大腸の渇きによる便秘なども起ります。また、肌のしわや髪のパサつき、眠りが浅くなる、のぼせ、寝汗、イライラなども体内の潤いが不足している時の症状です。体の潤いを保ち、内から乾かないようにすることは、アンチエイジングにもつながります。

 ほうれん草は血を作る食材でもあるので、貧血気味の方や女性には特におすすめの食材です。血が十分に作られると、精神や思考力が安定し、肌や髪にツヤが出る、爪が丈夫になるなどのいいことがありますよ。

ほうれん草の効能

・血を作る
・体液を作り、体を潤わせる
・不眠や精神不安の解消
・便秘対策

 ほうれん草を保存する際は、土に植えられている時と同じように、冷蔵庫内に立てて置きましょう。冷凍する場合は、茹でてしっかりと水気を絞り、食べやすい大きさに切って、小分けにしてラップに包むといいですよ。

ほうれん草たっぷり!手作りのあっさりカレー

 それでは、冬の体にやさしい旬のほうれん草をたっぷり摂れる、インドのほうれん草カレー「サグチキンカレー」のレシピをご紹介します。

 本格的で難しそうに見えますが、複雑なスパイスは使わず、カレー粉と基本調味料だけで作ります。油分も控えめなので、あっさりと軽い食べ心地で胃もたれもしません。手作りならではの味を楽しんでくださいね。

材料(3~4人分)
  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • ほうれん草 1束(200g)
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • にんにく、しょうが 各2片
  • トマト缶(ホールタイプ) 1/2缶(200g)
  • A水 200ml
  • Aレモン汁 小さじ1
  • Bカレー粉 10g
  • B砂糖 小さじ2
  • B塩 小さじ1
  • バター 10g
  • 生クリーム 大さじ2
  • サラダ油 大さじ3
  • プロセスチーズ 1個
  • 【ターメリックライス】
  • 米 2合
  • ターメリック 小さじ1/4
  • 塩 ふたつまみ
下準備
  1. 米を研ぎ、ターメリックライスのすべての材料を合わせて2合分の水で炊く。
作り方
  1. ほうれん草は適当な長さに切り、Aと合わせて滑らかなペースト状になるまでハンドブレンダーまたはミキサーで撹拌する。
  2. 玉ねぎは2cm角に、プロセスチーズは1cm角に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。トマト缶はフォークでつぶす。鶏肉は皮と脂身を取り除き、小さめの一口大に切る。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを強めの中火で炒める。時々混ぜながら、ところどころ焼き色がつくまで炒める。
  4. 中火にし、鶏肉、トマト缶、Bを加えて炒める。鶏肉の表面の色が変わったら、水200ml(分量外)を加え、沸いたら中火で5分間煮る。
  5. 【1】のペースト、バター、生クリームを加えて弱めの中火で1~2分煮る。
  6. ターメリックライスを器に盛り、カレーをかける。プロセスチーズをトッピングして完成。
ポイント
  1. 塩は粗塩を使っています。精製塩の場合、量を少なめにし、味を見ながら加減してください。
  2. ほうれん草のえぐみが気になる時は、一度さっと茹でてからペーストにしてもOKです。



齋藤 菜々子さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/12/04 05:00
2020/12/04 05:00 /article/detail/3756