関東最大!「無印良品 東京有明」がオープン

印刷用を表示
2020/12/03 13:00

12月3日に関東最大の店舗となる無印良品 東京有明がオープンします。

 12月3日、住友不動産ショッピングシティ有明ガーデンのモール&スパ1~3階に、「無印良品 東京有明」がグランドオープンします。

 コンセプトは“暮らしの全部が揃う店”。関東最大の売り場面積を誇るこちらの店舗には、無印良品のほぼすべての商品が揃えられています。

 また、【暮らしのサポート】【家づくり】【街づくり】の3つのテーマで、8つの新商品や新サービスが登場。百貨店を超える、“百八貨店”として誕生した「無印良品 東京有明」の詳細をご紹介しましょう!

心地よい住空間づくりに特化

 「無印良品 東京有明」の特徴は、ただ広いだけでなく、心地よい住空間づくりのためのサービスを強化しているところにあります。2階のフロアには、空間づくりに役立ついろいろな商品・サービスがそろえられています。

 たとえば、部分リフォームのサービス。洗面所、書斎、ベッドルーム、キッチンなどのリフォーム事例が展示されており、店舗でリフォームの相談をすることもできます。

ベッドルームや書斎、趣味のエリアの部分リノベーション事例。バスルームや洗面所、キッチンなどの事例も見ることができます

ベッドルームや書斎、趣味のエリアの部分リノベーション事例。バスルームや洗面所、キッチンなどの事例も

 また、DIYに挑戦してみたいという方のためのセミナーやワークショップもあります。DIYの基礎知識を学んだり、実際に壁の塗装などを体験したりと、DIYの最初の一歩を踏み出すサポートをしてくれます。

売り場には自在に内装を編集できる暮らしのパーツ「INFILL 0」のコーナーや家づくり関連の書籍も用意されています
売り場には自在に内装を編集できる暮らしのパーツ「INFILL 0」のコーナーや家づくり関連の書籍も用意されています

 そして、店内には戸建「陽の家」の原寸大モデルハウスも! 無印良品の家具や雑貨などの商品を実際の住空間で体験することができるんです。フロアを歩いているだけで、インテリアや収納のアイデア、工夫をたくさん発見できますよ。

戸建「陽の家」の原寸大モデルハウス
戸建「陽の家」の原寸大モデルハウス

くらしのなんでも相談所

 同じく2階には、「くらしのなんでも相談所」という相談カウンターが設置されています。

 家に来て収納のプランを提案してもらえたり、普段使わないものを一時的にひと箱単位から預かってもらえたり、掃除の専門資格を持つ無印良品のスタッフに掃除のお手伝いやアドバイスをもらえたり。

 必要以上のものをもたずシンプルな暮らしを整えるために、様々な相談にのってくれるそうです。

環境に配慮した商品やサービス

 続いて3階は、衣料品を中心に化粧品や文房具などの生活雑貨を扱うフロア。こちらにも、注目の新商品やサービスがあります。

圧巻の品ぞろえ!
圧巻の品ぞろえ!

 たとえば、洗剤の量り売りサービス。衣類用洗濯洗剤、バス用洗剤、トイレ用洗剤、食器用洗剤の4種の洗剤と、アルカリ電解水クリーナーを1,000ml単位で好きな分だけ買うことができます。容器は、無印良品の使い切った洗剤ボトルでも空のペットボトルでもOKです。

 このほかにも、マフラーの計り売りや商品パッケージの簡略化など、環境に配慮した商品・サービスがたくさんありますよ。

食のフロアも大充実

 最後に、1階が食に関するサービスが集まったフロア。注目の給水サービスはもちろん、青果販売、ジューススタンド、MUJIベーカリーなどが揃っています。

MUJIベーカリーは、東京有明限定で揚げカレーパンも販売されるそうです

MUJIベーカリー。東京有明限定で揚げカレーパンも販売されるそうです

 そして、こちらでも量り売りのサービスが先行開始されます。食の基本となる雑穀や乾物を中心に、コーヒーやナッツ、ドライフルーツなどの50種類以上の食品を20グラム以上から1グラム単位で、または1個単位、1人分ずつで購入することができます。

こちらが量り売りのコーナー

こちらが量り売りのコーナー。右側には食品回収ステーションが

 購入するだけでなく、缶詰やレトルト食品など家庭で余っている賞味期限の迫った食品を回収する「食品回収ステーション」も。回収した食品は寄付されるので、食品ロス削減につながります。

 見て、聞いて、話して、読んで。いろいろなところに暮らしをアップデートするヒントが隠れているので、余裕のある時にゆっくり訪れてみてはいかがでしょうか?

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/12/03 13:00
2020/12/03 13:00 /article/detail/3770