電子書籍『小さな家でスッキリおしゃれに暮らすコツ』が刊行されました

印刷用を表示
2020/12/05 12:00

おしゃれで収納しやすい部屋や家を作るにはどうすればいいのでしょう?そんな疑問のヒントになる本ができました。

 限られたスペースにこだわりをギュッと詰め込んで、それでいてスッキリとした住まいを実現したい。これは多くの人が望むことだと思います。

 でも一体どうすれば?

 そんなモヤモヤや疑問にヒントを与えてくれる電子書籍ができました。

 アパレルのディスプレイを長年担当し、かつ整理収納アドバイザーの資格を持つ能登屋英里さん。築45年超え50平米マンションをフルリノベーション。制約のあるなかで素敵な自宅を完成させ、ブラッシュアップを続けています。

 また、さまざまなご家庭で整理収納やインテリアのアドバイスも行っている能登屋さん。彼女の得意分野はずばり「実用×おしゃれな収納」です。

 見た目はスタイリッシュでかっこいい。でも、ちゃんと片付けやすい。そんな暮らし良い住まいを作るプロの能登屋さんが持っているノウハウをご紹介する一冊です。

 たとえば、家族構成の変化や子どもの成長に合わせた部屋づくりのコツ。

夫婦二人から出産、さらに数年後、変化をご紹介
夫婦二人から出産、さらに数年後、変化をご紹介

 家事がラクになる模様替えのポイントやコツ。

食器棚(上の写真奥)の場所を移した理由から動線を考える

食器棚(上の写真奥)の場所を移した理由から動線を考える

 家づくりで力を借りる施工会社とのコミュニケーション方法。

能登屋さんがおこなった「想像と違った」を防ぐ工夫
能登屋さんがおこなった「想像と違った」を防ぐ工夫

 などなどを収録。お家づくり・お部屋づくりをしたい人にぴったりの内容になっています。

【書籍概要】
書名:小さな家でスッキリおしゃれに暮らすコツ
著者:能登屋 英里
ISBN:9784798169149
価格:本体500円+税
購入先:アマゾンほか
※その他のご購入先は翔泳社の書籍情報ページからご確認いただけます。
目次
1章 ヴィンテージマンションフルリノベの道
・私が狭い家を選んだ理由
・物件を決めるまでにやったこと
・リノベーションで私は一体何をした? ほか
2章 暮らし良い動線と家具の選び方
・家事がラクになる、間取りと家具の配置
・暮らし方に合わせた模様替え ほか
3章 おしゃれな部屋づくりを考える
・狭くても子どもがいてもインテリアにこだわる工夫
・見せる収納・ディスプレイのコツ
・自分の好みがわからないときは……? ほか

※本書は連載コラム「無理せず、自分らしく暮らす」から、リノベーション・お部屋づくりをテーマにした内容をより抜き、加筆修正と再編集をしたものです。

【好評既刊】フランス人がおしゃれに見える本当の理由
マダム愛 著/450円(税別)

飾らず、自然なのにかっこいいパリジェンヌ。
カラフルな服を美しく着こなすマダム。
フランスの女性はどの年代でも、
キラキラと輝いていてまぶしい。
パリで暮らすマダム愛さんが出合った、
フランス人のスタイル、価値観とは。



みんなの暮らし日記ONLINE 2020/12/05 12:00
2020/12/05 12:00 /article/detail/3771