日用品の買い方とストック方法を変えて、家事をラクに!

印刷用を表示
2020/12/09 06:00

ティッシュやトイレットペーパーなど、切らしたら困ってしまう日用品。整理収納アドバイザーのnikaさんはこんなふうに管理しています。

▼目次

 今日は「暮らしがラクになる日用品の管理法」をご紹介します。

 トイレットペーパーやティッシュ、洗剤など暮らしに欠かせない日用品。定期的に買わなくてはいけないものですが、管理方法が上手くいっていないと、持っているのに買ってしまったり、うっかり切らしてしまったり、家事の負担になってしまうことがあります。私が実践している管理法をご紹介したいと思います。

かさばる日用品はネットショップでまとめ買い

 あまり多くのものを持たないように日頃から意識して買い物をしています。そんな私もまとめ買いをしているものがあります。

 それはティッシュやトイレットペーパーなどの日用品。

 特にトイレットペーパーやティッシュは買いに出るとかさばるので結構大変。特に小さなお子さんがいらっしゃる方はより感じるのではないでしょうか?

 娘が赤ちゃんで抱っこをして出かけていた頃、両手に買い出ししたものを抱えて「これは大変だ…」と思ったことがきっかけとなり、ネットショップを利用してまとめ買いをするようになりました。

時間を上手く使える。嬉しい変化

 まとめ買いをすることで頻繁に買わなくて良いので買い物をする手間が減りました。それから徐々にボディソープ、洗剤など、いつも買っている定番アイテムの多くを大容量サイズで選んだり、まとめ買いをしたりするようになりました。

 そのおかげで、せっかくの休日に日用品を買うためにわざわざ出かけるということがほとんどなくなりました。

 せっかくの休日、できることなら家事の時間で終わるのではなく、自分自身の時間に充てたいですよね。自分の時間や家族と過ごす時間が多くなったことは嬉しい変化でした。

 とは言え、ティッシュやトイレットペーパーなどの日用品のまとめ買いにはメリットだけあるわけではありません。まとめ買いするメリット・デメリットをまとめました。

メリット

 ・買う手間が減る

 ・かさばるものを自宅まで届けてもらえる

 ・もしもの備えになる

デメリット

 ・収納場所が必要

 ・購入時にまとまった出費

 デメリットであげた出費については大容量サイズやまとめ買いをすると割安な場合もあるので、長いスパンでみたらお得になっていることも多いです。一番のデメリットはまとめ買いをしたティッシュなどのかさばるものは、その分収納場所が必要になること。

  • 1
  • 2

nikaさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/12/09 06:00
2020/12/09 06:00 /article/detail/3782