入園・入学準備で悩んでいるみなさんへ

印刷用を表示
2018/03/02 00:00

3月がスタートしましたね。春の訪れを感じるこの時期は、来るべき新年度に向けた準備期間でもあります。特に、お子さんが入園入学を控えているご家庭は忙しいのではないでしょうか? 今回は準備の中でも骨の折れる「名前つけ」と「裁縫」に関する便利なサービスやグッズをご紹介したいと思います。

入園・入学準備の季節ですね

 いよいよ3月が始まりましたね。この季節はこれまでと環境が変わるなど、新しい年度への向けて少し気ぜわしいタイミングでもあります。特にお子さんが入園・入学する、というご家庭は成長を喜ぶ気持ち反面、色々な準備に追われているのではないでしょうか?

 書類の記入に、体操服や文房具の購入、雑巾や巾着などの袋類の手配、名前つけ……etc.普段の家事や仕事にプラスで発生する作業の一つひとつは小さなことでも、トータルで考えると少し溜め息が出てしまいますよね。

 そこで今回はお名前つけや準備が少しでも準備が楽しくなったり、ラクになったりするような情報をお届けできればと思います。実は、いろんなメーカーやお店が便利なサービスを提供してくれていたりするんです。

スタンプで素材を気にせず、簡単に

 名前つけをするものはプラスチックだったり布だったり紙だったり、地味に色々な素材があります。手書きの場合はただでさえ大変なのに、インクが滲んだり弾かれたりした日には「もぉ!」と声も出したくなりますよね。

 そんな場合は、シヤチハタのスタンプはいかがでしょう?

 おむつのように、数が多くて、しかも何度も名前つけをしなければいけない、なんてものにも一度名前をセットしてしまえばポンポンと捺せば良いのがスタンプのメリットです。

 ちなみに、シヤチハタには名前つけを楽しむためのDIYレシピを紹介するサイト「おなまえ付けDIYマガジン」も用意されています。名前つけを作業にせずに楽しみたい! という方にピッタリですね。

スタンプと紙粘土を使った“おなまえクッキー”など、お子さんと一緒に工作を楽しみながら準備ができますよ
スタンプと紙粘土を使った“おなまえクッキー”など、お子さんと一緒に工作を楽しみながら準備ができますよ

小さなものから、大きなものまで

 同じく名前つけに使えるものが、キングジムのテプラやブラザー工業のピータッチです。収納のラベリングに使って、あとは静かに眠っているなんて方は活用のチャンス! 様々なテープ幅があり、文字のサイズも調整できるので、大小様々なものに名前ラベルをつけることができます。フォントや絵文字も豊富なので手軽に可愛くできたり、他のお子さんのものと見分けをつけやすくできるのも嬉しいところです。

 P-TOUCH CUBEならスマホでテキスト入力が可能なので、隙間時間にデザインだけ作ってしまう、ということもできます。

 ガーリーテプラならイニシャルマークを作れるので、より小さなものに貼り付けることもできます。

 

 さらに、テプラのサイトでは名前つけのテクニックを紹介しています。たとえば、文字だけを貼り付けたように見せる方法や、お弁当箱やコップにおすすめのテープなどがわかります。

  • 1
  • 2

これもおすすめ