ボリューム副菜レシピ10選。あっさりしたメイン料理に!

印刷用を表示
2020/12/12 06:00

メインのお料理があっさりめのとき、副菜にはボリュームを持たせたいですよね。なすや豆腐、えびを使った、家族みんなに人気の副菜はいかがですか。お酒もすすむおうちごはんをInstagramに投稿して大人気のゆうきさんが教えてくれました。

▼目次

こってりおいしい! 副菜&おつまみをご紹介

 こちらでさまざまなテーマで副菜レシピをまとめさせていただきましたが、今回のテーマは「こってり」副菜。献立では脇役の副菜ながらも、メイン料理に負けないくらい、こってり味付けした副菜5品と、お酒に合うこってりおつまみレシピを5品まとめてみました。

 まずは、こってり副菜から。メインのおかずがヘルシーで、献立に物足りなさを感じたときにチョイスしていただきたい、こってり味付けした副菜5品をご紹介します!

1 ご飯がすすむ、なすとピーマンのスタミナ炒め 

 にんにくが効いてパンチもあり、ご飯がすすむこと間違いなし! なすは調理前にレンジ加熱することで、炒め時間が少なく済みます。(調理時間10分)

材料(2人分)
  • なす 2本
  • ピーマン 2個
  • サラダ油 小さじ1
  • 白ごま 小さじ1
  • A にんにく 1かけ(すりおろす)
  • A しょうゆ 小さじ2
  • A みりん 小さじ2
作り方
  1. なすは一つずつラップで包んだら、耐熱皿において2分ほど加熱する(500w)。裏返してさらに1分加熱したら、乱切りにする。
  2. 中火で温めたフライパンにサラダ油を入れて、1とピーマンを炒める。油が回ったらAを回し入れて炒め合わせ、全体になじんだら仕上げに白ごまをかけて完成。

2 我が家の濃厚ポテトサラダ

 カレーや肉じゃがなど、家庭の味っていろいろありますが、ポテトサラダもまた、それぞれのご家庭の特徴が出る料理だと思います。

 我が家のポテサラは、じゃがいものごろごろ感はほとんど出さず、しっかりマッシュしてなめらかに。ゆで卵も加えて、たっぷりのマヨネーズで和えます。一応カロリーを気にして、マヨネーズはキユーピーハーフにしていますが……。これをハムカツなどの揚げ物に合わせることの多い我が家です(笑)。揚げ物との組み合わせは、おいしくて止められません……。(調理時間20分)

材料
  • じゃがいも 2個(皮をむいてひと口大に切る)
  • ゆで卵 2個
  • きゅうり 1本(薄切りにする)
  • 玉ねぎ 1/6個(繊維に沿ってスライスする)
  • ロースハム 2枚(小さめのひと口大に切る)
  • 塩 少々
  • A マヨネーズ 60~70gくらい
  • A 塩こしょう 少々
作り方
  1. きゅうりと玉ねぎはボウルに入れて、塩少々してもんだら、5分ほどおく。
  2. じゃがいもは鍋に入れて、かぶるくらいの水を入れ火にかける。竹串がスッと入るくらい柔らかくなったら一度ザルにあける。再び鍋に入れて中火にかけて、木べらで混ぜながら水分を飛ばすようにして軽く加熱する。
  3. 2をボウルに移して熱いうちにマッシャーなどでつぶす(つぶし加減はお好みで)。
  4. 3にゆで卵、ロースハム、しっかり水分を絞った1 を入れる。ゆで卵を木べらで軽くつぶして、Aを入れて、よく混ぜ合わせて完成。

3 クセになる味! こんにゃくのコチュジャン炒め

 コチュジャンをベースに甘辛く味付けしたこんにゃく。不思議と飽きずにパクパク食べられちゃいます。コチュジャンの程よい辛さがクセになる1品です。(調理時間15分)

材料(2~3人分)
  • 板こんにゃく 200g
  • ごま油 小さじ2
  • 白ごま 適量
  • A 酒 大さじ1
  • A コチュジャン 大さじ1
  • A 砂糖 小さじ2/3くらい
  • A しょうゆ 小さじ1/2
作り方
  1. こんにゃくは格子状に切り込みを入れて、ひと口大に切り、さっと下ゆでして水気を切る。
  2. 中火で温めたフライパンにごま油をひき、1を入れて炒める。油が回ったらAを加えて炒め合わせる。
  3. 汁気がなくなり、タレが絡んだら全体に白ごまをふって混ぜて完成。

4 やみつき! 照りマヨ豆腐ソテー

 甘辛いタレを絡めた豆腐ソテーにマヨネーズ! こってりな組み合わせながら、たんぱくな豆腐と良い具合に中和してしつこくなく、とってもおいしいです。夫と一緒に、豆腐1丁分作ってもよかったなぁと思ったひと皿です(笑)。そのくらいやみつきになります。ネギもまたタレによく合い、たっぷりのせるのがおすすめ!(調理時間15分)

材料(2人分)
  • 豆腐 1/2丁 (水切りして4等分に切る)
  • 青ネギ 2本 (斜め薄切りにする)
  • マヨネーズ 適量
  • サラダ油 小さじ2
  • 小麦粉 適量
  • A 酒 大さじ1
  • A みりん 大さじ1と小さじ1
  • A しょうゆ 小さじ2
作り方
  1. 豆腐全体に小麦粉を軽くまぶす。
  2. 中火で温めたフライパンに1を並べる。焼き色がついたら裏返して同様に焼いていく。
  3. 両面を焼いたらキッチンペーパーで油を吸い取り、Aを入れる。
  4. 中弱火で加熱していき、汁気がなくなり、タレが豆腐に絡んだら器に盛り付け、マヨネーズをかけてネギを散らして完成。

5 甘辛味がたまらない。ごぼうの大葉みそきんぴら

 みそ味ベースのコクのあるきんぴらごぼうです! みそでしっかり甘辛く炒めたきんぴらは、ほかほかご飯の上にのせても最高のおいしさです。仕上げに加える大葉の香りもとっても良いです。(調理時間15分)

材料
  • ごぼう 1本(100~120gくらい(ささがきにして、数分水にさらして、水気を切る)
  • 大葉 5枚(粗みじん切りにする)
  • 白ごま 小さじ1
  • サラダ油 小さじ1
  • 輪切りタカノツメ 1/2枚分
  • A みそ 15g
  • A みりん 大さじ1
  • A 砂糖 小さじ1.5
  • A しょうゆ 小さじ1弱
  • A 水 大さじ2
作り方
  1. 中火で温めたフライパンにサラダ油をひき、タカノツメとごぼうを入れて炒めていく。うっすら焼き色がついてなじんできたら、Aの合わせ調味料を入れて、少し火を弱めて煮詰めていく。
  2. 煮汁が少なくなり、照りが出てきてきたら、仕上げに大葉と白ごまを加えて、さっと炒め合わせて完成。
  • 1
  • 2

ゆうきさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/12/12 06:00
2020/12/12 06:00 /article/detail/3793