「毎日過ごす住まいを心地よく」をテーマにあれこれと工夫し続けている整理収納アドバイザーのchieさん。今年の抱負は「自分を整える」だそうです。

▼目次

 私は、現在小4、小2の二児の母です。マイホームを持ったことを機に、心地よく暮らしやすい住まい作りを楽しむようになり、整理収納や庭作りを始め、その様子を6年前からブログにつづってきました。そして、3年前から、みんなの暮らし日記ONLINEでコラムを連載しております。

 今年も、毎月1回、暮らしにまつわる情報や毎日過ごす住まいが心地よくなるようなアイデアについて発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

今年は自分を整えたい

 突然ですが、みなさん、今年の抱負は何でしょうか?

 今月で39歳を迎える私は、今年は、30代最後の年。

 そんな私の今年の抱負は、「自分を整える」です。

 この10年間を振り返ると、育児、家事、仕事(パート)、資格取得(整理収納アドバイザー)とフルパワーに過ごしてきました。

 子どもの成長によって、少しずつ自分と向き合える時間が増えてきた去年あたりから「自分を整えたい」と思うようになってきました……。

 自分の顔を鏡で見ると、シミが増えてきて、気が付いたらファッションもメイクも髪型も迷子状態……。

 そして、毎朝、スッキリと目覚めることがほとんどない……。

 これが歳を重ねるということ……。

 これからは、後回しにしてきた自分を整えて、もっと自分を大切にしたい。

 そこで、昨年、まず髪をショートカットにしてみました!

 髪は見た目の印象の7割を決めるそうです(書籍『見た目を、整える』より)。

 自分の髪型の歴史を振り返ってみると、ロングだった期間って、数年間しかありません。私は、いつもセミロング、ボブ、ショート、を繰り返していたのです。

 短く切ると伸ばしたくなり、伸ばすと切りたくなり……。

 グルグル回ってきましたが、ショートカットが一番自分でセットしやすく、乾かす時間も短く、マメに美容室に行くことで、きれいがキープできるので、白髪対策にも◎。

 そして、パート先で、「髪型、イイネ!似合っているよ!」と言ってもらえ、なんだかとってもうれしかったです。

 やっと、自分で管理しやすい髪型、似合う髪型がわかり、落ち着いてきた今日この頃です。

「大整理」もしました!

 次に、思い切ったクローゼットの大整理もしました。

 定期的に普段着は整理してきましたが、冠婚葬祭用の服やスーツ、アクセサリー、バッグ、靴、下着など身につける物を全部整理してみたのです。

 結果、10年に一度はクローゼットの大整理の必要性を感じました。

 年代によって、似合う服やデザイン、体形も変わってくるので、身につける物の整理は、自分がしたいオシャレを見つけるために必要でした。

 また、整理をすることで、何が必要で何が欲しいのかも明確になってきました。

 そして、厳選された少ない服でも、着まわすことで少しずつオシャレも楽しめるようになってきました。

 こうして、少しずつ自分の見た目や物を整理していくと、新たな自分が発見でき、自分を整える作業が楽しくなってきました!

 そこで、今年は、運動と食事にも気をつけて、内面からもっと自分を整えていきたいです。

 そして、10年後、20年後には「衣・食・住」共にバランスよく整った健康的な暮らしをしていたい!!

 また、何歳になっても暮らしの中に旬を取り入れて楽しんでいきたい!!

 みんなの暮らし日記ONLINEでは、「衣・食・住」それぞれの分野で参考になる情報が毎日たくさん掲載されています。

 今年は、「これならできそう!」と思うことからたくさん取り入れて、一緒に少しずつ暮らしを成長させてみませんか?

  • 1
  • 2

chieさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/01/05 12:00
2021/01/05 12:00 /article/detail/3841