簡単で外れナシ! うどん×卵の最強レシピ10選!

印刷用を表示
2021/01/06 06:00

うどんの具には卵が欠かせませんよね。卵でとじたり、納豆とあわせたり、あんかけ風にしたり……。卵だけの焼きうどんもイケルんだとか! お酒もすすむおうちごはんで大人気のインスタグラマー、ゆうきさんが簡単でみんなに人気のおいしい卵×うどんレシピを教えてくれました。

 冷蔵庫にいつもストックしておきたいのが卵ですよね。朝食やお弁当にも欠かせないアイテムで、多くのご家庭でほぼ毎日使うのではないでしょうか。私も冷蔵庫に卵がないと安心できず、近所のスーパーで週に一度の特売日に2パック買って、大体1週間で使い切ってしまいます。ごはんにもパンにもベストマッチな卵ですが、今回はうどんと組み合わせたレシピをご紹介します。

 定番のかき玉にして食べる方法や、黄身を使った簡単うどん、クリーミーな変わり種から豪快な1杯まで。手軽に作れるうどんは、「在宅ワークでランチも自炊が増えた……」という方にもおすすめです。卵に野菜を合わせれば栄養満点の1杯になり、食べたら元気が湧き、体もぽかぽか温まります!

1 納豆釜玉風うどん

 冷凍うどんは、レンジ解凍できるから便利! 釜玉風うどんは、レンジであつあつにしたうどんに具材をのせるだけだから、とっても簡単! 忙しいときにもってこいです。卵に納豆も加えて、満腹になる1杯です。

材料(2人分)
  • 冷凍うどん 2人前
  • 納豆 2パック(よく混ぜ合わせておく)
  • 卵黄 2個
  • 3倍濃縮麺つゆ 大さじ1杯と小さじ1杯
  • 青ネギ 2本(小口切りにする)
  • かつお節 適量
作り方
  1. 冷凍うどんは、表記の時間レンジで温める。熱いうちに器に盛り付けて、納豆と卵黄をのせる。上にネギを散らしてかつお節をのせたら、麺つゆをかけて完成。混ぜていただきます。

2 カルボナーラうどん

 普段、パスタでカルボナーラを作る際は濃厚なソースと太麺の相性が好きで、太めの1.9mmスパゲティを使うことが多いです。しっかり弾力があって、もちもちの冷凍うどんにも想像通りぴったりハマり、おいしい! カルボナーラ好きの夫も、うなるひと皿(笑)。お箸で食べるカルボナーラも、またおいしいです。隠し味に白だしも少し加えて、ほのかに香る和だし。うどんに合うクリームソースに仕上げてみました。

材料(2人分)
  • 冷凍うどん 2人前(表記の時間、レンジで解凍する)
  • 厚切りベーコン 100g(食べやすい大きさに切る)
  • 卵黄 2個
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 粗びき黒こしょう 適量
  • A 卵黄 1個
  • A 粉チーズ 30g
  • A 生クリーム 100ml
  • A 牛乳 大さじ4
  • A 白だし 小さじ2
作り方
  1. ボウルにAを入れて、よく混ぜ合わせておく。
  2. 中火で温めたフライパンにオリーブオイルを入れて、ベーコンを炒める。表面に焼き色がついたら、しめじも加えてさっと炒め合わせる。
  3. 2を中弱火にし、うどんを加えたら1を加えてよく混ぜながら1~2分加熱する。器に盛り付けて卵黄をのせて粗びき黒こしょうをかけて完成。

3 とろ玉うどん

 某有名うどんチェーンの、とろ玉うどんが大好きで、これをおうちで食べたい!と思い、作ったレシピです。だしの効いたあっさりかけ汁は、白だしとしょうゆで再現。このかけ汁、わが家では万能で、市販の揚げ玉をかけて、たぬきうどんにも合いますし、豚しゃぶをのせてもいけます!ぜひお試しください。あっさりした味なので、夏には冷やして使うのも良いですよ。このレシピでは温泉卵を使いますが、ない場合は、卵をレンジ加熱して簡単に半熟卵を作ることができます。水を少し入れた耐熱の器に卵を割り入れ、箸で黄身をつついたら、ふんわりとラップをして、レンジで40秒ほど(500w)加熱してください。

材料(2人分)
  • うどん 2人前(表記の時間ゆでる)
  • 温泉卵 2個
  • 長芋 200g(皮をむいてすりおろす)
  • 青ネギ 3本(小口切りにする)
  • A しょうゆ 大さじ1
  • A 白だし(ヤマキの割烹白だし) 大さじ2.5
  • A 水 400ml
作り方
  1. ゆでたうどんは器に盛り付け、鍋で温めたAをかける。上にとろろと温泉卵をのせて、ネギを散らして完成。

4 鍋焼き親子うどん

 あつあつを食卓に運んで、ふーふーして食べる鍋焼きうどんは冬の醍醐味(だいごみ)! 鶏肉と卵を組み合わせて、親子丼風に味付けをした親子うどんです。鶏だしが効いて、ほっとする味わいです。卵で包んだ具材やうどんは、食べた瞬間しあわせな気持ちになりますよ。たっぷり三つ葉をのせて召し上がれ。

材料(2人分)
  • 冷凍うどん 2人前
  • 鶏もも肉 150g(ひと口大に切る)
  • 玉ねぎ 1/4個(スライスする)
  • しめじ 1/2株(石づきを切り落として小房に分ける)
  • 溶き卵 3個分
  • 三つ葉 1株(食べやすい長さに切る)
  • 酒 小さじ2
  • 七味唐辛子 適量
  • A みりん 大さじ1
  • A 顆粒(かりゅう)和風だし 小さじ1
  • A しょうゆ 大さじ2
作り方
  1. ボウルに鶏もも肉と酒を入れて軽くもんでおく。
  2. 土鍋に500mlの水とAを入れて火にかけ、煮立ったらうどんを冷凍のまま入れる。上に玉ねぎとしめじ、1も加えて中火で5分煮る。アクが出たら取り除く。
  3. 2に溶き卵を回し入れたら、ふたをして30秒ほど加熱する。仕上げに三つ葉を散らして、お好みで七味唐辛子をかける。

5 だし巻きおろしうどん

 斬新なうどんレシピです! お弁当用によくだし巻き卵を作るのですが、ある日、余っただし巻き卵半分をうどんの上に、豪快にどーんとのせて簡単なランチにして食べたんです。これがおいしくて、次は、わざわざだし巻き巻いて作りたいくらい。わが家のうどんの定番になりそうです。白だしであっさり味に仕上げた汁に、しょうゆが染みた大根おろしがちょうど良い。あればすだちも搾ってみてください。

材料(2人分)
  • うどん 2人前 (表記の時間ゆでる)
  • 大根 200g(すりおろして軽く水気をきる)
  • すだち 1個(半分に切る)
  • ヤマキ割烹白だし 大さじ4
  • サラダ油 適量
  • A 卵 3個
  • A ヤマキ割烹白だし 小さじ2
  • A 水 大さじ2
作り方
  1. 鍋に400mlの水と白だしを入れて火にかけ温める。
  2. 卵焼き専用フライパンを中火で温めて、サラダ油を全体に塗り、1を少量流して薄く伸ばして巻いていく。
  3. 再びサラダ油を塗り、1を少量入れて伸ばし、巻く。これを5~6回繰り返して厚く巻いてだし巻き卵を作ったら半分に切る。
  4. 器にうどんを入れて1をかける。上に3をのせて大根おろしをのせ、すだちを添えて完成。

6 濃厚、卵のせ明太マヨうどん

 うどんは冷凍うどんを使用。だからレンジ解凍してあとはボウルで混ぜるだけ、とっても簡単! 冷凍うどんのもちもち感が明太子マヨソースによく合います。

材料(2人分)
  • 冷凍うどん 2人前
  • 大葉 5枚(千切りにする)
  • 卵黄 2個分
  • A 明太子 60g(皮から取り出す)
  • A マヨネーズ 大さじ1
  • A ヤマキ割烹白だし 小さじ2
作り方
  1. Aをボウルに入れて軽く混ぜ合わせる。
  2. 冷凍うどんは、ゆでるかレンジで解凍し、熱いうちに1に入れて、よく混ぜ合わせて絡めていく。
  3. 器に盛り付け、卵黄と大葉をのせて完成。

7 シンプルおいしい! 卵の焼きうどん

 時短でできる焼きうどんです。卵と炒めたシンプルなレシピながら、和風だしと仕上げのかつお節でどこか懐かしく感じる味です。このシンプルさが、クセになります。ささっと手早くできるので簡単に済ませたいランチにおすすめです。

材料(2人分)
  • 冷凍うどん 2人前(表記の時間レンジ解凍する)
  • 卵 3個分
  • かつお節 適量
  • サラダ油 小さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • 塩こしょう 少々
  • 粗びき黒こしょう 適量
  • A 顆粒和風だし 小さじ1/2
  • A しょうゆ 小さじ1
作り方
  1. ボウルに卵を割り入れ、塩こしょうをして混ぜ合わせる。
  2. 中火で温めたフライパンにサラダ油をひき、1を流し入れて炒める。半熟状になったら皿に取り出しておく。
  3. 同じフライパンにごま油を入れ、うどんを入れてさっと炒める。Aを入れて炒めたら、2を戻し入れて炒め合わせる。
  4. 器に盛り付けたら、黒こしょうをふり、かつお節をかけて完成。

みんな大好き! かき玉スープ系3品

 ここからは、かき玉スープにしたうどんレシピを3品ご紹介。かけ汁にとろみをつけて、卵を回し入れたうどんは最後まであつあつで食べられて、寒い冬には最適の1杯。さまざまな具材や味で楽しめますのでお好みのものをチョイスして、ぜひ作ってみてくださいね! まずは、きれいなかき玉にするコツを簡単にご紹介します。

 【1】卵を入れるときは、片栗粉でとろみをつけたあとが良いです。とろみがついたスープがグツグツと煮立った状態に回し入れると、スープの温度も下がりにくく、卵がふわっと良い具合に固まってくれます。

 【2】細い線で描くように回し入れると、きれいなかき玉に仕上がります。

 【3】煮立っている状態に入れると、卵がふんわりと上がってきてくれるので、あまり混ぜず、菜箸で2回ほどざっくり混ぜる程度で火を止めます。

8 ふんわり卵の天津風うどん

 昔、ミスドで食べた天津麺を思い出して作ってみたレシピです。今はなき期間限定メニューでしたが、それがとってもおいしくて懐かしい1杯。ミスドで食べたのは中華麺でしたが、うどんで作ってみました。太めでコシが強めの冷凍うどんで作ったので食べ応え抜群。

材料(2人分)
  • うどん 2人前
  • たけのこ水煮 50g(千切りにする)
  • カニカマ 4本(半分の長さに切り、細く割く)
  • 溶き卵 1個分
  • A 鶏がらスープの素 小さじ2と1/2~3
  • A 塩 少々
作り方

 ※とろみをつけてから、グツグツ状態の中に卵を入れると、卵がふんわりと上がってきます。

  1. 鍋に600mlの湯を沸かし、たけのことカニカマを入れてさっと煮たらAを入れて混ぜる。一度火を止め水溶き片栗粉を回し入れて混ぜる。とろみがついたら、強火にかける。
  2. 沸騰してグツグツ状態の中に溶き卵をゆっくりと回し入れる。全部入れ終えたら、すぐに火を止める。
  3. ゆでたうどんを器に盛り付け、あつあつの2をかけて、お好みで粗びき黒こしょうをかけて完成。

豚肉のサンラータンうどん

 さっぱり酸味がやみつきになる、サンラータンスープでうどんをいただきます。お酢が入っていて、程よい辛味で食が進む1杯は、疲れたときにおすすめです。寒い冬にはもちろん、酸味が効いて夏にも不思議とおいしくいただけるレシピです。

材料(2人分)
  • 冷凍うどん (表記の時間、レンジ解凍しておく)
  • 豚バラスライス肉 80g(食べやすい大きさに切る)
  • 溶き卵 2個分
  • 塩 少々
  • 万能ネギ 適量(斜め薄切りにする)
  • A 酢 大さじ2
  • A しょうゆ 大さじ1
  • A オイスターソース 大さじ1弱
  • A みりん 大さじ1
  • A 鶏がらスープの素 小さじ1と1/2
  • A ラー油 小さじ1/2~1
  • B 片栗粉 大さじ1
  • B 水 大さじ1
作り方
  1. 鍋に600mlの湯を沸かし、Aを入れたら豚バラ肉を入れる。途中、アクが出たら取り除きながら、中弱火で3分ほど煮て、塩で味を調え一度火を止める。
  2. Bを混ぜ合わせた水溶き片栗粉を回しかけて混ぜる。とろみがついたら再び強火にかけ、20秒ほどしっかり加熱させる。煮立っている中に溶き卵をゆっくり回し入れる。卵がふわっと上がってきたら火を止める。
  3. 器にうどんを盛り付けたら、2をかけて万能ネギを散らして完成。

10 かき玉カレーうどん

 ぱぱっと手早くできる、かき玉カレーうどんです。和風だしを効かせたカレー味に、卵がまろやかに絡んでくれます。さらに仕上げにかける粉チーズで、まろやかさが増して、とってもやさしい味わい。食べ終わった夫から「1杯じゃ足りない……!」と言われた、うれしいレシピです。

材料(2人分)
  • うどん 2人前(表記の時間ゆでる)
  • 溶き卵 2個分
  • 青ネギ 3本(斜め切りにする)
  • 粉チーズ 適量
  • A 和風顆粒だし 小さじ1
  • A 3倍濃縮めんつゆ 大さじ1
  • A カレールー 2かけ(40g)
  • B 片栗粉 小さじ2
  • B 水 小さじ2
作り方
  1. 鍋に600mlの水を入れて火にかける。煮立ったら中火にしてAを入れて混ぜ合わせる。カレールーが溶けたら火を止め、Bの水溶き片栗粉を回しかける。
  2. とろみがついたら強火にかけ、煮立っている中に溶き卵を回しかけたら、すぐに火を止める。
  3. うどんを器に盛り付けたら2をかけて、粉チーズを散らしてネギをのせて完成。



ゆうきさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/01/06 06:00
2021/01/06 06:00 /article/detail/3852