誰もがかわいく見える。オーバーサイズのタートルってやっぱり偉い

印刷用を表示
2021/01/14 05:00

ファッションエディターのeditor_kaoさんによる連載。今回は、「着こなしを考えなくてもいいくらい何にでも合う!」、というオーバーサイズのタートルニットがテーマです。自分に合うタートルニットの見つけ方、コーディネート例などを教えてもらいましたよ。

▼目次

まだまだ続くよ「ゆったりタートル大ブーム」

 こんにちは。editor_kaoです。

 「今まで似合っていた服が、なぜか今年は似合わなくなった!」

 そんなことを感じてきている大人の女性が、どんなふうに自分らしい洋服を探したらいいか、ご提案しているこの連載。第5回は、冬の定番「オーバーサイズのタートルニット」について書いてみます。

 ちなみに、この連載の第2回で、ややゆとりのあるクルーネックニットを取り上げましたが、タートルはそれよりさらに大きなサイズがおすすめです。

私が愛用しているのは、ユニクロのプレミアムラムタートルネックセーター。メンズのLサイズを選んでいます。ほどよい厚みと、襟の高さが気に入っていて、毎シーズン新色をチェック。タートルは大体伸ばして着ています
私が愛用しているのは、ユニクロのプレミアムラムタートルネックセーター。メンズのLサイズを選んでいます。ほどよい厚みと、襟の高さが気に入っていて、毎シーズン新色をチェック。タートルはだいたい伸ばして着ています

 数年前のことになるのですが、ファッション界に「ゆったりタートル大ブーム」が到来しました。某ブランドが発表した地厚でオーバーサイズのタートルニットが、「誰が着てもかわいい!」と大評判に。タートルネックによる小顔効果、体型をカバーできるオーバーサイズなど、大人の女性の悩みにフィットした名品の誕生だったんです。

 店頭に並んだ途端にソールドアウト、次の年からは他ブランドも似た雰囲気のデザインを続々発売するという状況に……。流行に飛びつかないあまのじゃくな私は、当初は買わなかったものの、仕事ではずいぶん取り上げていたので、持ってないのに持っているかのような気さえしていました(笑)。

 もともと、知的な雰囲気のあるタートルニットは大好きなんです。色違いやシルエット違い、ゲージ違いでさまざまな種類を着ていますが、もし、一枚しか選んじゃダメ! と言われたら(どういう状況?)、やや地厚のオーバーサイズにするかな、と思います。

 やはり、「ゆったりタートル大ブーム」がきたのは伊達じゃない。トレンドを超えて、今や定番アイテムになったのではないでしょうか。

 実際に着てみても、その便利さに驚きます。そして選ぶなら、次の3つのポイントを気にするといいかと。

  • 1
  • 2

editor_kaoさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/01/14 05:00
2021/01/14 05:00 /article/detail/3854