家事がぐっとラクになる、モノ選びのコツ3つ

印刷用を表示
2021/01/11 06:00

なんだか面倒……と感じる家事ってありますよね。こんなふうにモノを選ぶことで、劇的に家事がラクになるかもしれませんよ。整理収納アドバイザーのnikaさんが紹介してくれました。

 整理収納アドバイザーのnikaです。

 私のモノ選びで欠かせないポイントが「家事がラクに、身軽になるモノはないだろうか」とワンクッション入れること。

 今日は実際に使ってみて家事がラクに身軽になったモノについてご紹介したいと思います。

1 コンパクトなモノを選ぶ

フェイスタオルではなくハンドタオルを使っています
フェイスタオルではなくハンドタオルを使っています

 手を拭くときに当たり前に使っていたフェイスタオルから、コンパクトなハンドタオルを使うようにしました。

 ハンドタオルで顔を拭く、洗面やトイレでもハンドタオルを使う。……今までフェイスタオルを当たり前のように使っていましたが、1年程ハンドタオルを使う暮らしを続けて、我が家には小さなタオルで十分だったと改めて感じました。

 さらに今までより小さなハンドタオルを使うようにすると、また嬉しい変化がたくさんありました。

 一度使ったら気兼ねなく洗濯に出せる、以前より小まめに交換する習慣になった、洗濯の量が減る、量が減れば乾きも早い、など。コンパクトなハンドタオルに変えただけで、主婦にとっては少し家事がラクになるものです。

2 気軽に洗えるアイテムを選ぶ

 気軽に洗えるアイテムを取り入れることで家事が格段にラクになりました。

 そのひとつがソファーパッド。我が家のソファーカバーは洗えるタイプですが、カバーの取り外し・取り付けはおっくうに感じてしまう作業でした。それにソファーカバーは厚手で乾きにくいこともあって洗濯することを躊躇してしまうことも多々ありました。

 そこでイブル(韓国発祥のキルティング生地)のソファーパッドを取り入れました。ソファーの上に敷いておくだけで、汚れ防止に。また綿100%のイブルの生地なら気軽に洗えて乾きやすいんです。

丸洗いできるソファーパッドです
丸洗いできるソファーパッドです

 他にも、洗えないことが気になっていた電気カーペットが壊れたタイミングで、丸洗いできるホットマットに買い替えました。

ホットマットも洗えるものにしました
ホットマットも洗えるものにしました

 子どもがいると特に、汚してしまうなんてことは日常茶飯事。丸洗いできるモノは気持ちが良いし、洗えることで気持ちも軽くしてくれます。お手入れに苦労していたものも、気軽に洗えるモノに変えることで、家事がラクになったことを実感しています。

3 便利家電は2台使いにする

 数年前からずっと愛用している布団乾燥機。昨年2台目を購入しました。

2台目を買った布団乾燥機
2台目を買った布団乾燥機

 我が家はベランダがなく、2階の寝室から1階にある物干しスペースに行くためには階段の上り下りが必要になります。

 家族分の布団を外に干すにはかなりの重労働。布団乾燥機を使うようになって以降、お布団を外に干すことは、ほとんどなくなり、お布団を干す家事が本当に身軽になりました。

 布団乾燥機ならお天気にも左右されないし布団の移動もしなくて済みます。なかなか乾かない洗濯物や靴の乾燥にも使えて、予想以上に家事がラクになった家電でした。

 布団クリーナーとあわせて使っていますが、こんなにも使えるなら! と2台目を購入。

こちらも愛用している布団クリーナー
こちらも愛用している布団クリーナー

 2台あることで家族分の布団乾燥があっという間に終わるし、梅雨時期には子どもが靴を濡らして帰ってくることも多いので、場所ごとにも使うことができてとても便利です。

 寒い季節には、寝る前の数分、布団乾燥機を使ってお布団を温めておくだけで、お布団がぽっかぽか。家事がラクになるのはもちろん、予想以上の働きをしてくれています

まとめ

 家事は終わりがありません。面倒に感じるものや苦手な分野は特に、自分に合う便利なアイテムに頼りながら上手く家事をこなしていきたいものですね。家事がラクになるモノ選びをすることで、暮らしがプラスに変化していくことがたくさんあります。

 コラムを読んでくださった方の暮らしが今日よりも快適になることを願って。最後までお読みいただきありがとうございました。



nikaさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/01/11 06:00
2021/01/11 06:00 /article/detail/3857