みんなのおいしいお弁当

意外に簡単! おいしい手作り常備菜(前編)

簡単おいしいご飯の友。なめこ入りの「なめたけ」

 まずは、母熊のなめたけと新鮮ぴんぴんな卵黄、炊きたてご飯のコラボ画像で味の妄想からどうぞ。

所要時間10分以内。市販品はもう要らない「なめたけ」

【材料と準備】
 エノキ 1束(中200gサイズ)→石づきを落とし、残りは2等分の長さに切っておく。
 なめこ 1袋
 醤油 大さじ2
 みりん 大さじ2
 水 50ml
 塩昆布 10g

(1)小鍋に塩昆布以外の全ての材料を入れて中火にかける。

(2)沸騰したらあくをすくいながら火を弱めて3分ほど煮る。

(3)くったりとろろん、なめたけらしくなったら塩昆布を混ぜて火を止める。

 はい、これだけ。下準備はエノキを切るだけ。多く見積もっても10分以内でおいしい「ごはんの友」ができちゃいます。あくはうまみだ!ってかたは放置でいいですよ。このあくをすくわないからって、仕上がりが全然違うとかないですから。

 前回記事のワークショップでは、茹でたほうれん草となめたけを参加者さんの前でゴーカイに混ぜ合わせました。もちろん大絶賛してもらえました。

 なめたけと梅びしおと蓮根で箸休めに。お豆腐と合わせてもいいし、おうどんのトッピングにも。オムレツにかけたら和風オムレツ! ツナと一緒に炊き込みご飯にしてもいいですね。

 母熊のなめたけ は、ダンナのリクエストでなめこ入り。これでまたワンランクアップした味わいになっています。

母熊さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ