断面が美しくてインスタ映え♪ いちごサンドのレシピとコツ

印刷用を表示
2021/01/17 06:00

いちごがおいしい季節。子どもはもちろん、家族みんなに大人気のいちごサンドを手作りしてみませんか? コンビニにも売っているけれど手作りすれば味は格別です。いちごの置き方、並べ方、パンの切り方などちょっとしたコツさえ知っておけば、失敗せず簡単に作れます。朝食にこんないちごサンドが出てきたら素敵です。インスタ映えするお菓子作りが大得意の、みゆさんが、美しい断面を作るコツを伝授してくれました。

▼目次

この季節にしか作れないサンドイッチ

 いちごのおいしい季節になりました。最近ではたくさんの品種が出回り、どれがおいしいのかな~と食べ比べるのも楽しいですね。

 この時期に作りたくなるのが「いちごサンド」。皆さん大好きですよね。Instagramでいちごサンドを投稿すると、コメントで「食べたーい!」とたくさんの方から言われます。わが家の娘も甘いものが苦手でケーキは食べないけど「いちごサンド」は小さい頃から好きでした。

いちごサンド作りで大切なこと

 サンドイッチを作るときに心がけていることがあります。それは……「丁寧に作ること!」。

 以前読んだ雑誌に書いてあったのですがその通りに作ってみたら、それはおいしいサンドイッチができたのです。それ以来サンドイッチは丁寧に作るのが私の中で習慣になりました。

いちごサンドを作ってみましょう!

 食パンは8枚切りがおすすめです。

 いちごを用意します(食パン2枚にいちご5個)。いちごは大き過ぎても小さ過ぎてもよくなく、中くらいの「とちおとめ」がちょうどいい大きさです。そしてカットしたときに中が白と赤のコントラストがきれいなものがおすすめです。

大き過ぎず、小さ過ぎないいちごが良いです。
大き過ぎず、小さ過ぎないいちごで作りましょう

 ヘタを取ったら1つだけ、先端もカットします(一番手前のいちごです)。

1つ目のポイントは!「生クリームの泡立て方」

 生クリームを泡立てます。7分立てぐらいまでハンドミキサーで泡立てたら、泡だて器で8分立て程度に泡立てると良いですよ。固過ぎるといちごに密着せず隙間が入ってしまい、柔らか過ぎるとカットするとき大変です。多少柔らかくても冷蔵庫で冷やすので大丈夫ですが、泡立て過ぎないよう注意しましょう。

 余談ですが……生クリームを泡立てるときに下のボウルに氷水や氷を入れますが、代わりに保冷剤をいくつか入れて泡立てるとボウルが濡れないのでラクチンですよ(お菓子教室の先生に教わりました)。

 また、私は生クリームに入れる砂糖の代わりに練乳を入れています。ミルキーな味わいになりますよ。

生クリーム泡立てのとき、氷水の代わりに保冷剤を使うと片付けがラクです!
生クリーム泡立てのとき、氷水の代わりに保冷剤を使うと片付けがラクです!

 次に、8枚切り食パンに生クリームを塗ります。

 この生クリームはそんなに厚く塗らなくても大丈夫です。

 写真のようにいちごを並べます。

 1つだけ上下をカットしたいちごを真ん中に置きます。こうするといちご同士に隙間ができないのです。意外といちごの周りがあいている? と思うかもしれませんがこれで大丈夫です。

 生クリームをのせます。写真で生クリームの固さがわかるでしょうか? のせたときに少し流れますが流れ過ぎない感じです。これでいちごの隙間に生クリームが入り込みます。固まり過ぎると隙間に流れ込まないのです。

 こんな感じにいちごを覆います。このへんは適当で大丈夫ですよ。真ん中だけ少し多めに盛るといい感じに仕上がります。

2つ目のポイントは!「ラップの包み方」

 ラップで包むときに、真ん中はあまり押さえず、引っ張り気味にパンの耳の端(角の4ヶ所)をピッタリつけるのがポイントです。

 冷蔵庫で3~4時間以上は冷やします。私は朝食で食べたいときは、夜作って冷蔵庫へ入れておきます。

3つ目のポイントは! 最大のポイント「カットのやり方」

 最大のポイントはカットするときです。やはり「萌え断」にしたいですよね(笑)。パン切り包丁があればベストです。

 カットする前は、包丁をお湯に浸けて温めるとよいです。私は高さのあるお鍋を持っているのでそこへ包丁をつけますが、なかなかパン切り包丁を鍋に浸けるのは難しいですよね。そんなときは牛乳パックにお湯を入れると良いですよ。

 お湯に包丁を浸けて水気を拭き、カットする。包丁をキッチンペーパー等で拭く(生クリームがつくので)、また包丁をお湯に浸ける……の繰り返しです。ちょっと面倒かもしれませんがこれがきれいな断面にする最大のポイントです!

 まず、ラップごと耳をカットします。ラップをはがし包丁を小刻みに動かしながら、三角にカットしそれをまた三角にカットします。

 こんな感じできれいにカットできました。

 今回は食パン2枚分だけ作ってみました。生クリームは60g使っています。生クリーム200gを使い切りたいときは食パン6枚分になります。

 たくさん作ると見栄えもしますね。

 お子さんが寝たあとにコッソリ仕込んでも良いですね。朝はカットするだけです。朝ごはんに出すと「わぁ~」と喜ぶ顔が見られそうですね。うちは主人も好きなので、男性も生クリームといちごの組み合わせは好きなのかも?

 コロナ禍「おうちごはん」も大変ですね。今年もいろいろ工夫して楽しい食卓にしていきましょうね。

  • 1
  • 2

みゆさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/01/17 06:00
2021/01/17 06:00 /article/detail/3879