「巣ごもり」期間をおうちごはんで乗りきる!

印刷用を表示
2021/01/20 10:00

コロナ禍の影響で何かと家で過ごす時間が多くなりました。そんな「巣ごもり」期間中のおうちごはんを提案する本が、1月20日(水)に発売されました。『巣ごもりごはん便利帳 週2回の買い物でできる不調ケアレシピ』(ちづかみゆき著、翔泳社)を紹介します。

無理しない、おうちごはんの7ルール

 2020年からのコロナ禍によって、外出を控えたり、リモートワーク中心の仕事になったり、家で過ごすことが多くなりました。そんな「巣ごもり」期間は、自然と外食が減り、自炊の回数が増加。自宅で仕事や家事をしながら、3食すべて用意するのは疲れるものです。

 また、外出が減ることで活動量が減り、何だか体が重く感じる…という方も多いのではないでしょうか。通勤だけでも、それなりの運動になっていたんだなと気づかされました。家で動かずにいると、エコノミークラス症候群のリスクも増え、運動不足による不調に悩まされる人も多くなっています。また、イライラやむくみ、血行不良などの不調も出やすくなります。

 そこで! この本では、巣ごもり期間中の食事について提案します。おいしく、楽に健康的に過ごすために、巣ごもり期間中の食べ方の7ルールを決め、おうちごはんを楽しみましょう。

巣ごもりごはんの7ルール

  1. 食べきらない
  2. あきない作りおき
  3. 副菜は火を使わない
  4. すき間時間を活用する
  5. 買い物は週2回
  6. ストック食材を常備する
  7. 巣ごもり食材を食べる

 ルールを少し紹介します。「ルール2 あきない作りおき」では、何品も作りおきせず、厳選した定番おかずだけ作りおき。そうすることで、作る手間も減り、最後までおいしく食べきることができます。そのままでもおいしく、アレンジもしやすい5つのレシピを掲載。例えば「3種の肉みそ」。和風、中華風、タコミート風と調味料を変えるだけでできる簡単レシピ。そのままご飯や野菜にかけるだけでもおいしく、麺や丼などにアレンジしても◎。

3種の肉みそは、副菜、ランチにアレンジ自在な万能作りおき

3種の肉みそは、副菜、ランチにアレンジ自在な万能作りおき

 「ルール5 買い物は週2回」。自粛期間中は外出を減らしたいですよね。また忙しいときは買い物に行くのも大変。そこで、週2回の買い物でおうちごはんを作るコツを紹介します。細かく使い回しを考えて買うのもよいですが、がちがちに決めて買うのではなく、残った食材でできるお助けレシピを活用して、ゆるく食材を使い回して食べきりましょう。お助けレシピとして、残り野菜や肉類などを入れて作るスープや、どんな野菜にかけてもおいしい鮭缶ペーストなどを掲載しています。

残り野菜やベーコンなどを入れて作るスープ。食材のうまみがたっぷり
残り野菜やベーコンなどを入れて作るスープ。食材のうまみがたっぷり

 そして「ルール7 巣ごもり食材を食べる」では、薬膳の考えに基づいて、巣ごもり期間中に出やすい不調を改善する食材26種類をセレクト。イライラやむくみに働くセロリ、胃の働きをよくするキャベツ、体を温めるしょうがなど、それぞれの食材が持つ働きも解説しているので、気になる不調に合わせて選んでみましょう。この本では、朝食・昼食、2品で作る季節の献立、不調別のサブおかずのレシピを紹介。どれも巣ごもり食材と旬の食材を組み合わせたものになっています。

イライラ対策におすすめのセロリ。セロリとちくわのきんぴらはレンチンだけで完成
イライラや血行不良によい鮭を長いもと合わせてグラタンに。生クリームなしでヘルシー
イライラや血行不良によい鮭を長いもと合わせてグラタンに。生クリームなしでヘルシー
週末はデザート付きの献立。体力をアップする働きのある長いもをポークボールに
週末はデザート付きの献立。体力をアップする働きのある長いもをポークボールに

 どのレシピも簡単に作れて、特に副菜はできるだけ火を使わずに作れるようになっています。主菜を煮たり焼いたりしている間にちゃちゃっと完成。2品で献立が完成するので、忙しいときも気軽に作れます。作りおきの肉みそをアレンジして作る、ランチの汁なし担々麺はハマるおいしさです。おうちごはんで楽においしく、健康的に巣ごもり期間を乗りきりましょう。



みんなの暮らし日記ONLINE 2021/01/20 10:00
2021/01/20 10:00 /article/detail/3902