和製アンチョビ「へしこのオイル漬け」が登場!

印刷用を表示
2021/02/01 20:00

さばのぬか漬け「へしこ」を米油に漬けた一品。そのまま食べても、パスタにしても、野菜と炒めてもおいしい、次世代の漬物です。

 植物性乳酸菌と仲良く暮らすをコンセプトに、次世代の漬物の可能性を提案するブランド10%Iam(テンパーセントアイアム)が2月2日、「へしこのオイル漬け」を販売します。

 「へしこ」は北陸や若狭地方に伝わる珍味で、さばを塩漬けにしてからぬかに漬けて熟成させたもの。漁師さんが重石をかけて樽に魚を「圧しこむ(へしこむ)」ことから、へしこと呼ばれています。本来は雪が多く厳しい冬を乗り切るための保存食で、青魚を塩漬けして1~2年もぬかに漬けてじっくり熟成させて作られるのだとか。

 しょっぱい中にも旨味が凝縮されていて、焼いてもお刺し身で食べてもよく、お酒の肴や、ご飯にのせてお茶漬けにするのが定番。

 しかもおいしいだけではなく青魚に豊富なDHA、 EPA、ぬか漬けならではの乳酸菌、ビタミン類などの体にいい栄養をたっぷり含んでいます。

 このさばの「へしこ」ととうがらしを米油に漬けたのが、「へしこのオイル漬け」です。

 味は和製アンチョビといえば想像しやすいかもしれません。塩味控えめのへしこを米油に漬け込むことで、マイルドな仕上がり。初めての方も食べやすいへしこになっています。

 さばの旨味が溶け込んだ油も、パスタに絡めたり、野菜炒めに使ったりしておいしくいただけますよ。

【商品情報】
名称:へしこのオイル漬け
原材料:食用こめ油(国内製造)、へしこ(さば(ノルウェー産)、食塩、米ぬか、唐辛子)
内容量:40g(固形量10g)
賞味期限:製造日より60日(常温)
定価:530円(税別)
販売:https://10iam.shop/?pid=156766290

こんな食べ方はいかが?

へしこのペペロンチーノ

材料
  • スパゲティ 150g
  • 「へしこのオイル漬け」の油 大さじ2
  • にんにく 1片(みじん切り)
  • 鷹の爪 1/2本(輪切り)
  • 「へしこのオイル漬け」のへしこ 3切れ
  • 塩こしょう 適量
  • 乾燥パセリ 適量
作り方
  1. スパゲティをゆではじめる。
  2. フライパンに油とにんにくと鷹の爪を入れ、弱火で炒める。香りが立ったらへしこを加える。
  3. ゆであげる直前のスパゲティのゆで汁を1にお玉1杯分加え、強火にして手早くかき混ぜ乳化させる。
  4. 味を見ながら塩こしょうで調える。
  5. にゆでたスパゲティを入れ、ざっと炒めあわせる。
  6. 盛り付けて乾燥パセリを振りかけて完成。

キャベツのへしこ炒め

材料
  • キャベツ 5~6枚(ざく切り)
  • にんにく 1片(みじん切り)
  • 「へしこのオイル漬け」の油 大さじ2
  • 「へしこのオイル漬け」のへしこ 3切れ
  • 黒こしょう 適量
作り方
  1. フライパンに油とにんにくを入れ、香りが立つまで弱火で炒める。
  2. キャベツを加え強火で炒め、しんなりしたらへしこも入れて混ぜる。
  3. 塩こしょうで味を調えて完成。

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/02/01 20:00
2021/02/01 20:00 /article/detail/3929