ライフオーガナイザーの木づき朋子さん。長年、家で活躍している収納グッズを紹介してくれました。

 こんにちは! ライフオーガナイザーの木づき朋子です。

 今回は我が家で大活躍のニトリの収納グッズを目的別にご紹介いたします。

 収納グッズって、種類もたくさんあるしどんな場所にどんな収納グッズを選べばいいかわからないというお悩みもよく聞きます。

 そこで、今回は、

  1. 収納空間をさらに使いやすくするための「仕切る」収納グッズ
  2. デッドスペースを活用するための「吊り下げる」収納グッズ
  3. インテリアに馴染ませるための「魅せる」収納グッズ

 と3つの目的に分けて我が家の実例をご紹介しようと思います。

 ひとつでもヒントにしていただけるとうれしいです。

1.収納空間をさらに使いやすくするための「仕切る」収納グッズ

 我が家で「ここの収納空間使いにくいな…」と感じていた場所が、玄関の吊り戸収納と洗面台下収納です。どちらも、あれこれ試して最後に落ち着いた収納グッズがニトリでした。まず玄関の吊り戸収納からご紹介しますね。

玄関の吊り戸収納
玄関の吊り戸収納

 手が届く範囲が、吊り戸の下の方だけなので、なるべく空間を有効に使うために棚板を1枚外して空間を縦に仕切ることに。

 選んだ収納グッズは「ファイルケース」です。

ニトリの「ファイルケース」https://www.nitori-net.jp/ec/product/8733502s/

ニトリの「ファイルケース」

 このファイルケースが高い場所の収納にとってもおススメ。

 先ほどお伝えしたように、縦長に空間を仕切ることができ、取り出す時も穴に手を引っ掛けることができるので下からでも取り出しやすいのです。

 我が家では、雨具や、蚊取り線香などの虫よけセット、軍手、お墓参りセットなど普段使わないけど玄関に置いておくと便利なモノを収納しています。必要な時に負担なく取り出せるようになりました。同じ種類で揃えることで、見た目もすっきりと収まっているので気持ちがいいです。

 次にご紹介するのは洗面台の下の収納。

 我が家は開き戸で中は大きな一つの空間になっています。配管もあり、収納にも頭を悩ませてきた場所。

洗面台の下の収納には悩んできました
洗面台の下の収納には悩んできました

 そこで取り入れたのが、「シンク下伸縮ラック」です。配管がある場所は、専用のラックを使うとうまく空間を仕切ることができました。

ニトリ「シンク下伸縮ラック」https://www.nitori-net.jp/ec/product/8987839s/

ニトリ「シンク下伸縮ラック」

 さらに、歯ブラシやコンタクトなどのストックや、ヘアゴムなど小さなものが集まる洗面所。そんな細かいモノは「レターケース」で一括管理。中も細かく仕切ることができ、中身が見えるのも家族みんなが使いやすいポイントです。

2. デッドスペースを活用するための「吊り下げる」収納アイテム

 ニトリには、かゆい所に手が届く商品が多いですね。デッドスペースを活用するための吊り下げタイプの収納アイテムも充実しています。我が家で活躍中のアイテム、まずはこちら。

ニトリ「ジョイントバッグハンガー」https://www.nitori-net.jp/ec/product/8470454s/

ニトリ「ジョイントバッグハンガー」

 必要な数を、使いやすい向きに組み替えて使えるのが便利です。普段のバッグをさっと掛けられるよう、リビングの収納の端に設置しています。リビングとは別に、寝室のクローゼットにその他のバッグを収納しています。

 使っているのは「吊り収納ボックス3点セット」です。

ニトリ「吊り収納ボックス3点セット」https://www.nitori-net.jp/ec/product/8400202s/

ニトリ「吊り収納ボックス3点セット」

 柔らかい素材なので、バッグを傷つけることもなくコンパクトに収納できます。

 付属のボックスには小さなポシェットやポーチをまとめています。ここに入るだけ、と決めているのでバッグの増えすぎにも一役買っています。もう一つのボックスは今は使わないので折りたたんで一緒に収納しています。

 大きな空間を有効に使うために、ここにポールがあれば吊り下げられて便利だろうなと思った時は「強力突っ張りポール」を取り付けています。

ニトリ「強力突っ張りポール」https://www.nitori-net.jp/ec/product/8542072s/

ニトリ「強力突っ張りポール」

 強力ジャッキでしっかり圧着固定。耐荷重最大20kgという頼れる存在。洋服などたくさん掛けたい時、重たいモノを掛けたい時にはこの強力タイプがおススメです。ニトリのポールは75~120cmまで対応できるのに、税込み699円というお手頃価格もありがたいですね。我が家は子供たちの上着やバッグを掛けるために取り付けています。

3.インテリアになじませるための「魅せる」収納グッズ

 最後にご紹介するのは、部屋にそのまま置いてもインテリアになじみやすいバスケットです。ニトリには、好みのインテリアに合わせやすいような、多種類のデザインや素材のバスケットが豊富に揃っている印象です。我が家は、普段の暮らしがなるべくラクにまわる用、とりあえずポイッと放り込むだけの収納も多く採用しています。

 その中でもお気に入りのバスケット1つ目がこちら。

ニトリ「バスケット フェルクロス グレー」
ニトリ「バスケット フェルクロス グレー」

 北欧インテリアになじむような、大きめのフェルトのバスケットです。我が家ではこのバスケットをリビングに置いて室内用のフリースやブランケットのとりあえず置き場にしています。柔らかいけどしっかり自立するのでぬいぐるみやおもちゃの収納にもちょうどいいですね。

 2つ目のお気に入りバスケットは「ラタンバスケット」。

ニトリ「ラタンバスケット」
ニトリ「ラタンバスケット」

 ラタンはアジアのアタのような素材感でどんなインテリアにもなじみやすいですよね。自然素材をインテリアに取り入れると、暖かみが増すので気持ちもほっこりします。我が家は家事コーナーでハンガー収納に使っています。

 無機質になりがちなスペースにラタン素材が少し加わるだけで一気に雰囲気が出ますね。大好きな家事コーナーです。

 いかがでしたか? 我が家で使っているニトリの収納アイテムを目的別にご紹介しました。ニトリの商品は、ニトリネットという公式オンラインショップもあるので、事前にサイズや価格を調べることができるのも魅力ですね。私は、収納方法や収納アイテムに迷った時、まずはニトリネットをのぞきます。店舗も、次々と新商品が登場するので目が離せません! ご紹介した商品は、どれも何年も前に購入したものですが、今でも定番のモノばかり。ニトリにはシンプルなデザインの収納グッズも多く、長く使い続けられるのは本当にありがたいですね。

 みなさまの暮らしに、1つでもお役立ていただけるとうれしいです。



木づき朋子さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/02/13 06:00
2021/02/13 06:00 /article/detail/3948