27万人のフォロワーさんが共感する、おさよさんならではの家事と暮らしの工夫。第2回は、「小さな子どもがいるので部屋が片付かない」というお母さんたちの悩みについて、おさよさんの経験から語ってくれました。

やるべきこと、やりたかったことを数えた夜

 今日何もできなかったなぁ…。

 やるべきこと、やりたかったことを、数えながらため息をつく23時頃。

  隣にはまだ授乳期の娘と、幼稚園に入ったばかりの息子が寝ています。

 5年くらい前の私です。

 

 Instagramに投稿をするとたまに、「下の子が生まれ、上の子は赤ちゃん返り。子育てに追われてなかなかお片付けがはかどりません…」などと、子どもが小さくて家事が思うようにできないというコメントをいただきます。

 もちろん子どもが赤ちゃん期でも、暮らしを整え、すっきりと暮らしているお母さんはたくさんいらっしゃると思います。でも私の場合、コメントをくださったお母さんと同じ。

 寝かしつけている内に子どもたちと寝落ちしてしまい、目が覚めたら散らかり放題のリビング、洗われていない食器などを思いながらため息をついて、そこから頑張れる日もたまにはあるけれど、疲れからくる睡魔に負けてしまう…毎晩その繰り返しでした。

 そんな時期を過ぎて、ようやく無理なく家事をラクに回していける、今のようなライフスタイルに落ち着いたのは下の子が3歳になった頃です。

おさよさんさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ