ヨガインストラクター直伝! 肩コリ撃退タオルストレッチ

印刷用を表示
2021/02/28 05:00

座ったままでもできる! ヨガインストラクターのみうさんが教えてくれる、春先の季節の変わり目を気持ちよくすごすためストレッチです。胸や肩甲骨まわりをほぐして、スッキリぽかぽかに。テレワークでお疲れの方にもぜひ。

肩や首のコリに。お手軽タオルストレッチ

 春に向かって自然も動いている今日この頃。人間も自然の一部、身体も春に向かって少しずつ緩んで開いていきます。

 寒いとどうしても、猫背気味になり胸が詰まった姿勢になりますよね。その姿勢が続くと、肩こりになったり首や背中などに不調が出てしまいがち。

 そんな冷えやデスクワークなどで、ガチガチに固まった肩周りや肩甲骨をほぐすストレッチをご紹介します。

 胸や肩甲骨まわりをほぐしてあげることは、春先の季節の変わり目を気持ちよくすごすためのひとつのポイントです。

 私も1歳の子のお世話をする中で、抱っこや前屈みの姿勢が多く、なかなか肩が辛いのですが、家事や育児の合間にやっているストレッチです。

タオルストレッチのやり方

 フェイスタオルや手ぬぐいなど、ある程度の長さがあるものを1枚用意します。私はいつも手ぬぐいを使っています。椅子に座ったままでOKです。

 【1】タオルの端と端を持ち、息を吸いながら、手を上に上げていきます。できれば耳より後ろで腕をキープし、まずはそこで数回深呼吸します。腰や胸が反らないように気をつけます。

 【2】次に息を吐きながら、身体を右に倒していきます。そのまま10カウントキープします。左の脇腹が伸びて気持ちのいいところまで。

 【3】吸いながら真ん中に戻り、吐きながら今度は左に倒し、10カウントキープ。呼吸は自然に続けておきます。

 【4】 吸いながら真ん中に戻り、今度は息を吐きながら、肘を曲げ、肩甲骨を寄せるようにしながらゆっくり背中の方にタオルを下ろしていきます。腰が反らないように気をつけます。

 【5】 息を吸いながら上に手を戻します。数回この動きを呼吸に合わせて繰り返します。

 【6】 ゆっくりと手を前から下ろしてタオルをはなします。そのまま、じわーっと肩周りから指先まで血液が流れていく様子を観察します。

 私も抱っこで疲れた時など一日数回、このストレッチをやっています。最後の手を下ろした時に、手の指先までぽかぽかとする感覚がとっても気持ちのいいストレッチです。胸がほぐれ、呼吸もしやすくなっているのを感じられると思います。

 肩コリがひどい方は最初、手を上げげるだけでもしんどくなってしまうこともあります。その場合は、タオルを持った手を上げて(肘も曲がっていてかまいません)ゆっくり下ろす、という動作だけを呼吸に合わせて繰り返すだけでもOKです。少しずつできる範囲でやってみてください。

 ほぐれて気持ちが良いな~という感覚を味わうのが大切なポイントなので、決して無理をしないでくださいね。



みうさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/02/28 05:00
2021/02/28 05:00 /article/detail/3950