フレンドフーズで買える、おすすめの京都グルメ8つ

印刷用を表示
2021/03/07 05:00

気軽に旅行をできるようになったら絶対行きたい! こだわりの商品が並ぶ京都のスーパー「フレンドフーズ」。京都府内で作られた商品の中から、おすすめの品を8つピックアップしてもらいました。

▼目次

 ご当地スーパーの魅力のひとつは、その土地でしか買えないような商品に多数出合えること。少し勇気はいりますが、従業員の方におすすめを聞くと、そのスーパーでしか仕入れていない品を教えてくれることもあります。

 今回は京都府にあるスーパー「フレンドフーズ」で買える、地元京都のおすすめ品をご紹介。コロナ禍でなかなか旅行できない日が続いていますが、この状況が落ち着いた際の参考にしていただけると嬉しいです!

フレンドフーズってどんなスーパー?

 フレンドフーズがあるのは、京都府左京区。下鴨神社などの歴史ある建造物や開放的で心地よい府立植物園、伝統ある高校、大学などが立ち並ぶエリアに一店舗を構えています。地元住民はもちろん、市外からもお客さんが訪れるほどの人気スーパーです。

写真提供:フレンドフーズ
写真提供:フレンドフーズ

 人気の秘密は、「自分の子供に食べさせたくないものは扱わない」という信念のもと、各部門の従業員さんが、こだわりのある逸品を全国各地から仕入れている点。

 店内には、通常のスーパーではまず見かけないような品々が所せましと並んでいます。おすすめポイントが書かれた手作りのPOPがにぎやかにあしらわれた店内は、まるでテーマパークのよう。

写真提供:フレンドフーズ
写真提供:フレンドフーズ

 少し値が張るものが多いですが、決して“高級スーパー”ではありません。

 「生産者さんたちが丹精込めて作ったものを、それに見合う価格でちゃんと販売したい」という思いからの価格設定なのだそうで、各品の誕生にまつわるエピソードを聞くと、「えッ、むしろ安いのでは……?!」と思うくらいです。

 そんな姿勢が京都府内の各生産者さん、店主さんの共感を呼び、「フレンドフーズなら」と、自店舗でしか販売していない商品を卸したり、フレンドフーズ用にわざわざ新しい商品を作ったり、なんてこともあるようです。

 今回は、京都府内で作られた商品の中から、フレンドフーズ 専務の藤田郁(ふじたかおる)さんに、みんなの暮らし日記ONLINEの読者さんにおすすめの品をいくつか教えてもらいました!

谷尻純子さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2021/03/07 05:00
2021/03/07 05:00 /article/detail/3955