育休中に試したお掃除 居間・床・壁・窓編

印刷用を表示
2018/04/04 12:00

産休・育休の間に様々なお掃除を試した、ぴょこぴょこぴさん。試行錯誤しながら、自分にピッタリのお掃除方法を模索しています。今回は、床や窓などのお掃除のチャレンジ結果をご紹介します。

床のお掃除

マイクロファイバークロスとワイパーで床掃除→定着

 床掃除は主に拭き掃除ロボットのブラーバで行っています。きれいに拭いてくれますが、時間がかかるため、さっとお掃除したい時は不便でした。

 手で拭くと大変ですが、フローリングワイパーのウェットシートでは汚れ落ちが不満で、モップがあるといいなと考えていました。

 新しいものを買う前に、まずはある物を試そうと、固く絞ったマイクロファイバークロスをフローリングワイパーにつけ、そこにセスキ水をスプレーして拭いてみました。すると、マイクロファイバークロスが真っ黒になるほど汚れが落ちました。

 今は、この方法で週1回拭き掃除をしています。

畳の下→定着?

 1年に1度はお掃除したいと考えていた畳の下のお掃除を、築4年目にしてようやく初めて行いました。やる前はおっくうでしたが、畳は薄くて軽いので簡単に上げることができました。上げた後は、掃除機掛けをして簡単に拭き掃除をしました。予想していたより汚れていませんでしたが、畳の隙間にはたくさん埃が落ちていました。

 このお掃除は面倒なように思えて20分ほどで終わり、簡単でした。1年後にまたやりたいと考えています。

床や壁の落書きに住まいの消しゴム→定着

 床や壁についた落書きが落ちなくて困っていたところ、夫から「住まいの消しゴム※」というものを渡されました。その名の通り、消しゴムのような見た目で、ゴシゴシこすると、どうしても落ちなかった汚れがするすると消えていきました。

 それ以来、拭き掃除をしても落ちない汚れには、この消しゴムを使っています。

 ※株式会社建築の友の「クロスの補修キット」というセットに入っていたものです。

  • 1
  • 2

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ