0歳からの習い事はどうする? 幼児期の子どもに必要なことって?親子カフェや学習塾、体操教室を経営しながら、3人のお子さんを育てている山田さんが実践していることとは。(写真=iStock.com/JohnAlexandr)

習い事、塾、受験……etc. 子どもの教育、悩みますよね

 Q 子どもがもうすぐ一歳になります。周りの友だちが英語や音楽など習い事を始めています。私はのんびりしていたのですが、習い事はもう始めたほうがいいのでしょうか? それで大きくなってから差が出てくることありますか? 一人目なので焦ってしまいます。

 習い事はいつから?何を?どうだった?

 とお子さんが半年を過ぎたころから

 話題になってきますよね。

 で、小学校に入るころになると

 塾は?受験は?……

 私も地元で親子カフェ、学習塾、体操教室など

 経営しているので、

 相談されることが多いです。

すごーく悩んだ末に、行きついた結論

 私も本当に悩みました。

 習い事は何をやる? 続ける?

 保育園? 幼稚園?

 いちいち、いろんな情報を聞いては悩んでいました。

 でもありきたりなことですが……

 ひとりひとり違う子どもの教育に

 ついての正解なんて、

 誰にも分からないですよね。

 権威のある学者さんが言うことだからって

 正しいとは限りません。

 他の子にとって良かったことが、たとえ性別や年齢が

 同じだったとしても、そのまま自分の子に当てはまるとは限らない!

 かといって、なんの指針もないと、

 こんなに情報があふれて選択肢が多くある今、いちいち悩んでしまいます。

 さらに小学校にあがると毎日勉強と向き合うことになるので本当に悩みます。

 でも、私は3人育てている真っ最中ですが以前よりも迷わなくなりました。

 自分なりにいろんな方の教育に関する本を読み、

 大手学習塾でも一時働き、教室、学習塾の経営をするようになり、

 調べて悩んで、行きついた結論は・・・・

 「子どもにとって良いと思ったものを腹をくくって信じる」

 もうこれしかない(笑)。結論を誰かの意見に任せてしまうと

 あとから迷いがまた出て責任転嫁をしてしまいがち。

 自分の見栄で選ぶと周りと比べてしまい

 イライラして子どもにあたってしまう。

 ということで、私は現在、子どもの特性を見つつ、

 良いと信じた道を進んでいます。まだまだ道の途中ですが、

 私が実際に試したことなどご紹介します。

「へー、こんなこともあるんだー」という程度でも、

よそのうちのリアルな教育事情や失敗談がなにかの参考になれば幸いです!

山田綾子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ