暮らしをシンプルにすると見えてくるもの

WEB用を表示
2018/04/11 12:00

シンプルライフを目指し、その一環として毎日ワンピースで暮らすayakoさん。そもそも、シンプルな暮らしをはじめた理由は何でしょう?

シンプルライフを目指す訳

 こんにちは。普段は「心を楽に、シンプルライフ」というブログを書いているayakoと申します。ブログのタイトルにもあるように、シンプルライフを日々目指しております。

 なぜシンプルライフを目指すようになったかというと、「本当にやりたいことをやりたい」という気持ちがきっかけでした。というのも、大人になって、子どもが生まれてから、だんだんと人生が複雑になってきたからです(笑)

 人間って、そもそも自分のことでいっぱいだと思うのです。それなのに、子どもたちのことや家庭のアレコレを引き受けるので、心の中も家の中もキャパオーバーになりがちに。

 だから、「シンプルに生きよう」と思うようになりました。そうすると、心も家もゆとりが生まれる気がします。すっきりとしたシンプルな家にしようと心がけると、それだけで、すごく気持ちがいいことも分かりました。

 本当にやりたいことに目を向けられるようになります。

 ごちゃごちゃした家や頭の中だと、心の声が聞こえにくくなってしまって。子どもたちとバタバタ過ごしているうちに、どんどん時間は経っていくんですよね。なので、シンプルに生きることは「あれもこれもしたかったな〜」と思わないための対策でもあるんです。

 人生を楽しみたいかたに、心からおすすめできるのがシンプルライフだと思っています。なるべくシンプルに暮らすことで、本当にやりたいことを実現していけたら嬉しい。

 これが、私がシンプルライフを目指す大きな理由です。

シンプルな暮らしとは何か?

・自分にとって不要なものは持たない
・ミニマルで良いものはミニマルに持つ
・自分にとって大切なものは豊かに持つ

 この3つを心がけております。

わが家で不要なもの

 「みんなが持っているから」と持つ必要はありません。自分にとっていらないなら、どんどん手放します! いらないものを手放した分、時間と空間が生まれ、自分の価値観も磨かれるような気がします。

 失敗したお買い物も、大事にしまわずにさっと手放すように。すると、収納の中もすっきりしてきます。

 わが家の場合、いつの間にかテレビを手放したり、元々車がなかったり。「持っていて当たり前」のものもなかったりします。

 その分、大好きなソファでくつろいだりできるので、手放して良かったなと思っています。

 テレビを手放す決断をしたのは夫でした。元々夫しかテレビを見ていなかったので、ちょっとびっくり。オリンピックなどは、パソコンから動画で見ていました。映像作品が見たい場合は、デスクトップのマックでDVDなどを見ています。

全部をたくさんだと、パンクする

 「好きではないけれど、必要なもの」はミニマルに持つようにしております。

 全てのものをいろいろ持つと、家の中はすぐにパンクしてしまうんですよね(汗)なので、たくさん必要ではない、と思ったものは数を絞ります。

 たとえば、靴はその一つです。

 そこまで思い入れのあるアイテムではないけれど、最低限必要! ということで、ミニマルに持つようになりました。

好きなものは満足するまで

 好きなものは豊かに持つこと。

 これがシンプルライフの醍醐味だと思います! 豊かに持つ、というのは、数が多いことではありません。好きなものを心が満足するくらい持つ、ということです。

 「好きなものに囲まれた暮らし」というのは、シンプルに暮らすことで生まれるのでは? と思います。余計なものは持たない代わりに、好きなものは持つ。すると、お家の中の好きなものが自然に目立ってきますよね!

・いらないものは置かない
・好きなものを置く

 そんな風にするだけで、リビングの中でも好きな家具がとても映えるような気がします。

 シンプルライフとは、全てを最小限にすることではないと感じております。好きなものやことにフォーカスするために、他を削ぎ落としてみる。

 シンプルライフは自分らしさに気づける、とても楽しい暮らしなのです。

好きなものやことの見つけ方

 では好きなもの、好きなことって何でしょう?

 好きなものやことって、だんだん分かることだと思います。失敗やアップデートも多々あると思います。

 何が自分にとって大切なんだろう? と、学生の頃は必死で考えました。好きなものって何だろう? の答えは、はじめは全然分かりませんでした! まわりがいいと言うものに、流されていた気もします。

 それが、結婚して、子どもが生まれて、仕事をするうちに、だんだん分かってきました。

 また、子どもが生まれてから一度、ものが増えすぎて窮屈になったことがありました。その時にとにかく捨てて、捨てて、捨てました。

 捨てるってすごいです!

 捨てるたびに、「大切なこと、好きなこと」が分かったような気がするんです。どんどん自分らしくなれた気がします。

 「自分の好きがよく分からない」

 そんな時はものが多すぎるのかもしれません。試しに捨ててみると、自分が捨てないものを発見できます。

 そう、それが好きなものの手がかりになるのです。

 そうするうちに、流行や情報に惑わされなくなってきました(以前は、振り回されておりました。汗)。

 好きなことやものが分かると、どうなるのでしょうか?

 まず、心がとても満足します。生きていてなんだか楽しい! と思えるようになります。なので「好きなものやこと」は、とっても大切だと思います。

シンプルに暮らすと、時間とお金の使い方も変わってくる

 すっきりした暮らしを心がけていると、時間とお金の使い方も変わってくる気がします。

 ごちゃついたお部屋にいると、その分「あれ? どこにしまったっけ?」と考えることが増えます。そして、ものをよけたり、探したりする時間も増えて。

 もったいないですよね。

 お家の中がすっきり片付くだけで、前向きになれます。そして、時間とお金を良い方向に使える気がします。

 ワンピースだけを着るようになってから、クローゼットもすっきりしました。それから洋服の失敗買いが激減しました!(そうなのです。洋服をシンプルにする前は失敗に失敗を重ねておりました)

 そして、買い物も超時短です。悩んでも5分。即決型になりました。

 時間が生まれると、心にゆとりが生まれますよね。特に子育て中は時間がちょっとでも生まれるとすごく嬉しい!

 洋服がすっきりするだけで、時間とお金が生まれることが分かりました。

 これは洋服だけではないんですよね。他の、全てのものに言えると思います。ごちゃごちゃとものが多いだけで、時間とお金のムダが多くなってしまうのです。

 私は器用なタイプではないので、すっきりしていないと疲れやすくなることも。なので、すっきりさせることは本当に大切です!

シンプルライフは手段です

 「シンプルに暮らして、本当にやりたいことをやる人生に」

 はじめにも書きましたが、シンプルライフの目的はこれです。

 シンプルライフは、シンプルな暮らしをすることが目的ではないのです。

 あくまでも手段。

 シンプルに暮らすことで、やりたいことや夢が見えてくる。そこがポイントなのです。

 30代になってから、「あ、若い時間て短いんだ」と気がつきました。短いなら、やりたいことからやる人生のほうがきっと楽しい。そして、充実しそうです。

 とはいえ、子どもたちがいると家の中がめちゃくちゃになることも多々あります。そんな日も諦めずに、コツコツと片付けます。

 もし片付けを諦めてしまったら、多分もっと疲れてしまうと思うんです。なので、コツコツと片付ける。そうすると、お家の中に気持ちいい空気が流れます。その空気は、肺に満ちて、体に満ちて、心に満ちてくるのです。

 最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 みなさまにとって素敵な毎日になりますように……!