手軽にアート! ぷっくりカワイイ「#焼きチーズトーストアート」の作り方

焼きチーズトーストアート

 まずは基本の材料。

 食パン一枚とスライスチーズ(白)とチェダースライスチーズ(黄)の2枚です。

 チーズの特性に気づいた始まりの一枚「チェックトースト柄」。

 白と黄色のチーズを2枚重ねて格子状に包丁でカットします。

 裏表交互に並べ替えて食パンの上に置いていきます。

 あとはトースターで軽く焼いて完成!

 焼くことでチーズの境目はなくなり、ぷっくりとモザイクタイルのように膨らんだお姿に

 「萌え~」となることをお約束します。

 ここで最大のポイントをお伝えしましょう。

 トースターで焼くのはほんの2分ほどです。(電器メーカーによって誤差あり)

 油断して焼き過ぎると変な気泡が入ったり、角がハッキリしなかったりと残念なことになります。

 ここはひとつ食パンを入れたらじっと前で様子を伺ってほしいのです。

 何度か扉を開けて確認しつつベストなタイミングで取り出してくださいね。

 「えーーでももっとこんがり焼いたパンを食べたいわぁ」というあなた様。

 もちろん私もそうです。

 その場合、取り出して写真をしっかり撮ってから再度リベイクしてくださいね。

 二度手間もインスタ映えのためですよ。

森 映子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ