ご家族でニコニコ農園を営むTomomiさん。農家に嫁いで18年、3人のお子さんの母ちゃんとして自然と共に暮らしを営んでいます。ファッションが大好きで、虫が大の苦手だった女性のライフストーリー。

自然と共に営む、小さな暮らし

 こんにちは。はじめまして!!

 この連載のお話をいただいた時、「なぜ私なの?」と思いました。Instagramの世界は、華やかでオシャレ。素敵な暮らし、インテリア、お店、カフェ、ファッション、etc……。

 一方、私のInstagramは日々のかけら。日頃の半径数十メートルの小さな暮らしです。

 申し遅れました。私は愛知県豊田市、豊田スタジアムのすぐそばで、じいちゃん、ばあちゃん、旦那さんと、季節の野菜、減農薬のお米作りと貸し農園を営んでおります。「にこにこ農園」のTomomiと申します。

 旦那さんの両親は、この道60年以上。じいちゃんは農家16代目、旦那は17代目、私は嫁に来て18年。まだまだ日々、学びがいっぱいの農家の嫁です。

 私がお話しできるのは、畑のこと。野菜のこと。大好きなお花のこと。日々の暮らしのことです。どうぞ、良かったらおつきあいください。まずは、家族と私のことを少しお話させてください。

 家族は、旦那さん(健ちゃん)、この春から高1の娘(にこちゃん)、小6(たっとん)、小2(こっぺ)の5人家族。私は、こどもたちに「母ちゃん」と呼ばれています。

 でも母ちゃんは元々、今のような母ちゃんではありませんでした。

「母ちゃん」ができるまで

アパレル編

 お嫁に来る前は、18才からアパレル関係の仕事をしていました。ファッションが大好きで、服屋さんの販売員をしていたんです。務めていたのは百貨店で「です。ます。ございます~」を使って接客していました(今じゃ面影ナシ。ため口の、なれなれしい野菜売り 汗)。

 ディスプレイを担当したり、働きながら、夜間のモード学園に通ったりもしました。

 ファッション業界は季節先取り。先へ先へ進みます。季節を無視し、「おしゃれがすべて!!」にだんだん、疲れてしまいました。

 百貨店のびくびくする接客にも……。

花屋編

 癒やしを求め、25才で花屋さんに。

 希望いっぱい、夢いっぱいで面接へ。チューリップとバラしか知らなかった私、車の免許を持っていること(実際はペーパードライバー)と、「花の名前は知らないけれど、熱意だけは!!!」で、合格を掴み取りました。

 そうして、始まった花屋さんでのお仕事。蓋を開けてみると……名古屋駅までお花を配達してほしいと言われ、しかも車はミッション(マニュアル)のハイエース。

 無理無理無理無理……。

 花屋の社長を横に乗せ「ギャ~ギャ~」言いながら練習をしましたが、「あなたは心配で名駅まで行かせられません」のお墨付きをいただき、別のオートマ車に乗ることになりました。

 次の課題は、花の名前。これは、ひたすらポケットにメモ帳と花図鑑を入れて覚えました。

 手ごわい課題が最後に残ります。

 サラリーマンの転勤族だった我が家。私は虫や動物を飼ったことがなく、虫が大の苦手なんです。

 ところで花屋の花は、仕入れたら、花のそうじをします。湯上げをしたり、バラのトゲを取ったり、葉を落としたり。そうすると当たり前ですが、虫さんがいるのですね~。

 私は「ギャ~ギャ~」って言うんですね~(虫がびっくりするね!!)。周りに大変ご迷惑をおかけしました。これは、この後も引き続き大きな課題となります。

 ここまで読んでいただき、お気づきの方もおられるかもしれません。次は、

虫が大の苦手!! な嫁が来た編

 こんなに虫が苦手なんて、私は前世で虫に何か悪いことをしたのだろうか……と思い、過ごした28年。何の因果か、無農薬、減農薬野菜を作っている農家に嫁に来てしまった!

 やっぱり、前世の行いに何か!?(笑)

 こうして右も左もわからず農業をやることになりました。

 でも18年経てば、ず太くなるのですね。

 今では、習得した技もあります。その名も「虫さんと目を合わさず、遠くを見ながら戦法」。虫が苦手な方におすすめします!

 人生、何があるかわかりません。私も、まさか自分が農業を仕事にするなんて。そこのお姉さま。綺麗なお洋服、オシャレヒールの靴が、もしかしたら野良着、長靴になる日が来るかもですよ。

 無理ナイナイナイナイ……と言っていた私がそうですから(笑)

 でもね、今の暮らし。身の丈に合っていてね、無理がない。自分に偽りがないので、地に足がついて、腹が据わる。季節を肌で感じ、自分の手や体を動かし畑を耕す。種を蒔くとね、私も自然の一部だと気がつくんです。

 日々の暮らしが、小さく、ズームアップされ、迷うこと・悩むことも少なくなりました。

  • 1
  • 2

tomomiさんの記事一覧

もっと読む