乳製品不使用! みりんチョコレートの作り方

印刷用を表示
2018/05/05 12:00

甘くて、おいしいチョコレート。食べ始めると、止まられなくなってしまうお菓子ですね。でも、糖分や脂肪分を考えるとドキッとしてしまう人も多いかも。今回はそんな人にも安心な、砂糖も乳製品も使わないチョコレートをご紹介したいと思います。

みりんを使ったチョコレート?

 みなさまこんにちは。田辺真穂です。

 これまで本みりんの活用術として本みりんを使ったあんこや、本みりんを加熱して作る「みりんシロップ」などをご紹介しました。これらは、そのまま食べるというより、お料理に使う調味料や素材的な役割でした。

みりんシロップは砂糖代わりとして、色んなお料理に使えます。
みりんシロップは砂糖代わりとして、色んなお料理に使えます。

 今回からは少し趣向を変えて、本みりんやみりんシロップを使って作る「みりんスイーツ」をお伝えしていきたいと思います。

 第一弾は、みんなが大好きなチョコレート。

 チョコレートを食べると、なんだか幸せな気持ちになります。心と体をホッと緩ませてくれるチョコレートを、体に負担をかけない材料で作ってみませんか?

 みりんシロップを使って作る、みりんチョコレートは、砂糖不使用、乳製品不使用、チョコレートも不使用の、体に優しいチョコレートです。健康志向の方や、ダイエット中の方はもちろん、小さなお子さまにも、安心して食べていただけますよ。

 我が家の2歳の息子も大好きで、「チョコ、ちょうだーい!」とせがまれます。笑

早速作ってみましょう!

 材料は3つとシンプルで、スーパーで簡単にそろいます。さらに、作り方も簡単。さっそく作り方をご紹介したいと思います。

みりんチョコレート

●材料(15個分)
 みりんシロップ:40g
 ココナッツオイル:50g
 純ココアパウダー:20g
※みりんシロップの作り方はこちら。

材料はこれだけ
材料はこれだけ

【下準備】
ココナッツオイルが固まっていたら、湯煎して溶かしておく。

【1】ボウルにみりんシロップとココナッツオイルを入れ、分離がなくなるまでよく混ぜる。

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

【2】ココアパウダーを加え、よく混ぜる。

【3】型に流して、冷凍庫で約15分固める。

100均のチョコレート型1枚分です。
100均のチョコレート型1枚分です。

保存方法と保存期間

 25度以下で固まるココナッツオイルの性質を利用して、チョコレートを固めます。25度以上になると溶けてしまうので、冷蔵または冷凍保存してください。わたしはいつも、作るときは倍量作って、10日くらいで食べきるようにしています。

 甘みはみりんシロップだけですが、びっくりするほど甘くておいしいチョコレートに仕上がりますよ。

甘さの調整

 チョコレートの甘さは、みりんシロップの甘さで調整できます。

 甘く仕上げたい場合は、みりんシロップを作る際の加熱時間を長めに。ビターに仕上げたい時は加熱時間を短めにしてください。

  • 1
  • 2

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ