数多くの品種があり、それぞれ旬の時期が異なるりんごですが、お菓子作りに適しているものは、秋が旬だそう。日々子育てに邁進しながら、簡単&おいしいレシピをブログで発信している、めろんぱんママさんが定番の手作りおやつ、アップルパイの作り方を教えてくれました。

りんごの季節の、手作りおやつ

 我が家のおやつのなかでも、子どもたちに人気なのが、半生ガトーショコラとりんごの焼き菓子です。

 特に、りんごの出回っている時期にしか食べることのできないケーキやパイは、季節限定の特別なおやつ。

 じんわり甘いりんごに手間を掛け、さらにおいしくなるよう焼き上げているので、愛情もたっぷりです。

本格的な味も、できるだけ簡単に

 焼きたてアツアツは、手作りならではの贅沢です。

 もちろん、温かいままでも冷やしても、おいしく味わうことができます。

 とはいえ、作り方が複雑だったり難しかったり、材料が高価でしたら、毎日のおやつには向きません。

 できるだけ安価に、わかりやすい簡単なレシピを目指しました。

 パイ生地は、市販のものを活用しています。

 我が家でよく使うのは「ベラミーズパイシート」という冷凍のもの。良質な素材を使用し、144層に折り込まれたパイシートです。

 冷凍生地は常備しやすく、手軽にサクサクのパイ生地が用意できるので、助かっています。

 常温で10分ほど置いて、解凍して使います。

 敷き詰めるりんごは、シンプルにグラニュー糖で煮ます。

 りんごをむいた際に皮を取っておき、一緒に煮ると色良く仕上げることができます。

 はじめに、りんごは丁寧に洗っておいてくださいね。

 落し蓋は、穴をあけたクッキングペーパー等でも代用できます。

 甘く優しい香りに包まれて、鍋でコトコト煮る時間は、楽しみのひとつです。

 パイの組み立ては、とっても簡単。クランブルをのせたパイは、

 見た目にも味わい深く焼き上がります。

  • 1
  • 2

めろんぱんママさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ