シンプルライフの目的は、単純にスッキリした生活をするのではなく「自分の好きなものや、大切にしたいこと」に気づくことだと考えるayakoさん。では、彼女がシンプルライフの中で気付いた自分の好きなこととは何でしょうか?

「シンプルライフの目的」のおさらい

 こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」というブログを書いているayakoと申します。前回の記事で、シンプルライフの目的は「自分の好きなこと・もの」に気づくことだと書きました。

 そうなのです。

 ミニマリストやシンプルライフの暮らしは、ついつい物を減らすことや、いかに少ない物で暮らすかにフォーカスされがちです。でも、本当の目的はそこではないのですよね!

 真の目的は「自分の好きなこと・もの」に気づくこと。

 さて、今日は私がシンプルライフを目指して見えてきた、好きなこと・ものを書いてみたいと思います。

シンプルライフで見つけたこと

 小さなころからシンプルっていいな、素敵だなと思っていました。実家は全然シンプルではなかったですが、旅行に行くとホテルの部屋はとてもスッキリしていて「こんなスッキリしたお部屋に住んでみたいな」と思っていました。

現在の自宅。私なりのスッキリな暮らしです。
現在の自宅。私なりのスッキリな暮らしです。

 それが実現したのは、就職して一人暮らしを始めた時。必要な物、好きな物しか置かないお部屋は、すごくスッキリしていました。

 この頃「せっかく就職したけれど、この仕事をずっとしたいとは思えない」と悩んでおりました。お部屋を整えて、好きなご飯を食べて。でも、好きじゃない仕事をしている。そんな生活ってどうなんだろう? と。

 ここから人生の大リセットが始まりました。

 これは実家暮らしから外の世界へ出たから気づいた! というのもあります。実家に暮らしていると、そこは母の世界です。とっても居心地がいい。でも、自分の考えがぼんやりとしか見えない。

 私にとって、物が心に与える影響は大きいようです。一人暮らしを始めて、自分が選んだ物でほぼ100%満たされたお部屋で暮らして、目が覚めました(笑)

 今まで、仕事は仕事ってどこかで思っていたのです。でも、好きなことを仕事にしたいと考え始めました。「絵を描いたり、文章を書いたりするお仕事をしてみたい」と思い、そこから何年もかけて、夢を追い始めました。

 はじめは両親とも反対していましたが、今では1番の理解者かもしれません。

ayakoteramotoさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ