家族みんなが居心地のいい、ゆったりとした、丁寧な暮らしを目指しているrieさん。シンプルでなるべく生活感が出ないホテルライクな洗面室にするために、工夫しています。

ホテルライクな洗面室にしたくて

 ホテルライクな洗面室に憧れ、日々掃除しながらにらめっこしています。

 自分で付けた洗面所の棚に、ホテルのような白いタオルや、たまに使う洗剤の「ランドレス」を、インテリア的に配置。

 洗濯機のふたがピンク色なのが気になって、クロスで隠しています。来客時だけですが(笑)。

 この洗濯機と洗面台の間には、とても中途半端な隙間があって、ゴミ箱やバスシューズを置いていたのですが、汚れやすいのに掃除しにくいことこの上ありませんでした。汚れやすいのに掃除機をかけにくく、日々ストレスを感じていたのです。

 ところが先日、ダイニング収納を片づけていたとき、かつてDIYした棚が、活用されないままなのを発見!(1年ほど前、棚などを作るDIYにはまっていました)。このDIY棚の上にゴミ箱を置き、バスシューズを無印のファイルボックスに入れて奥へ。これで劇的に掃除が楽になりました。

 自分ではとても満足しています。

なるべく生活感を出さないように

 シンプルに、なるべく生活感が出ないホテルライクな洗面台に憧れています。

 壁のクロスのデザインもホテルっぽいイメージの柄にしました。

 置いてあるものも少しずつ、ホテルにあるような素敵なお気に入りを揃えていきたい。

 ハンドソープを「イソップ」の「レスレクションハンドウォッシュ」に。有名なホテルやレストランでも置いてあるそうで、ハーブの香りに癒やされます。

 歯磨き用のコップや歯ブラシ、スポンジ、フック類は無印良品、ティッシュケースやバスシューズは100円ショップのものを使っています。

 個人が使うモノは、一時置き以外はすべて洗面台の扉や引き出しにしまうように心がけています(なかなかこれも難しいのですが)。

 思い描くホテルライクな洗面室にはまだまだ遠いですが、少しずつ、改善していけたらなあと思っています。

Writer PROFILE

  • Rie (merci cafe)さん

    Instagram:@rie_7751

    Blog:merci cafe


    インテリア、家が大好きなワーキングマザー。
    カフェのような居心地のいい住まいづくり、丁寧な暮らしを目指しています。
    夫婦、子供3人の5人家族。

これもおすすめ