家族が食べるお弁当。できれば食べる前からワクワクできるものにしてあげたいものです。Instagramに「kaoriさんちのごはん(@puchan_cafe)」というアカウント名でお料理の写真を投稿しているkaoriさんが作るお弁当は、どれも可愛い! 一体、どうやってお弁当のおかずや盛り付けを考えているのでしょうか?

きっかけは、子どもの進学でした

――お弁当を作りはじめたきっかけは何ですか?

 私がお弁当を毎日作りはじめたのは、息子の高校入学です。それまでは遠足のとき程度でしたが、学食のない学校でしたので。ちょうど5年前になります。男の子ということもあり、保温ごはんの入るごくごく普通のお弁当でした。料理は好きだったので、その頃からなるべく冷凍食品を使用しないでお弁当作りを心掛けていました。

 その後、娘が高校生になってお弁当を持っていくようになってからは特に、冷凍食品を買うことがなくなりました。自分で作ったものを冷凍しておけば冷凍食品になることに気づいたんです。夕食を作るときに少し多めに作って冷凍しておけばお弁当に使えますし、スーパーの冷凍コーナーに行くことはあまりなくなりました。

 息子が高校3年生、娘が高校1年生になった頃には、用意するお弁当が夫の分も含めて3つもしくは自分のも併せて4つという場合もありました。なので、作り置きも少しずつしておくようになりました。

――お弁当作りの開始時間はいつも何時頃からですか?

 午前4時半に起きています。基本朝ごはんが6時頃なのでそれまでに。一人で作る時間が好きなので、早起きしています。撮影時間も含めるとそれぐらいがベストかなぁって笑

 時々、娘が一緒に起きてダイニングテーブルで勉強して、その横でお弁当を作ることもあります。

時にはパンのお弁当も

 息子は大学生になり一人暮らしをしていますので、今は夫と高校生の娘のお弁当をメインに作っています。所要時間は作り置きがあるときは20分程度ですね。作り置きがないときは小一時間くらいではないでしょうか。朝ごはんも並行して作っていますのでお弁当にかかる時間はもう少し少ないかもしれません。

彩りと季節感を大切に

――飾り切りは誰かに習ったり、参考にした書籍・サイトなどがあるのでしょうか?

 飾り切りを始める一番のきっかけはInstagramでした。

 フォローさせていただいているお友達がとても綺麗な飾り切りをされていて、私も真似してみたい! と。その方の動画を見たり、ネットで飾り切りを検索したりして、ほとんど自己流でやっています。もともと細かい作業が好きだったので、飾り切りを作るのが楽しい時間になりました。

――kaoriさんのお弁当を拝見していると、盛り付けや飾り付けに毎回テーマがあるように感じます。飾り付けで気をつけていることや工夫していることは何でしょうか?

 一番気にしていることは、彩りと季節感です。もちろん、おいしいものがたくさん詰まっている茶色いお弁当もあります。でも、おいしくて可愛いとか綺麗って思ってもらえるお弁当を作れたらいいなぁと。

お花や
お花や
鯉のぼり
鯉のぼり

 だから、なるべく綺麗な色のお野菜を入れています。また、色が足りないと思ったら“ぶぶあられ”などを使って彩りをプラスすることもあります。

 お弁当に季節感を取り入れるのは、Instagramを通じて気づいたことです。人気のフォロワーさんのお弁当を見させてもらうと、季節感を大切にされていると感じます。ハロウィンやクリスマスなどのイベントに見立てた盛り付けで、季節の野菜・果物を入れて、なおかつ、すっきり綺麗に収まっているお弁当を見たときに「こんなお弁当を作りたい!」と心から思ったんです。なので、どこかに季節感が出るようにポイントを入れるお弁当になっているのかもしれません。

雪の結晶
雪の結晶
クリスマスシーズンはこんなお弁当も
クリスマスシーズンはこんなお弁当も
  • 1
  • 2

これもおすすめ