中華料理だけじゃない? 創味シャンタン

印刷用を表示
2018/05/10 18:00

餅は餅屋といいますが、専門分野以外でも大活躍してくれる人だっていますよね。それは調味料だって同様のようです。

 おだしは自分でとっています・お味噌は手作りしていますという人も、コンソメやソース、中華だし(中華調味料)あたりを自力でまかなうのは難しいのではないでしょうか。

 そして、買ってみたものの意外と持て余すことも多いのも、この手の調味料では? 特に中華だし系は中華料理にしか使えないし、かといって、中華料理ばかり作るわけにはいかないし……で、気づけば賞味期限切れ。という経験をした人も少なくないと思います。

 でも、実はこういった調味料も意外と色々なお料理に使えるのだそうです。そこで今日は、中華調味料の一つ「創味シャンタン」を世に出しているメーカー、創味さんに聞いた“中華以外”のレシピをご紹介したいと思います!

 なお、創味シャンタンの分量はこちらをご参考ください。

分量比較
分量比較

新じゃがとアスパラの塩肉じゃか

●材料(2人前)
新じゃがいも2個(200g)/新玉ねぎ2分の1個(100g)/グリーンアスパラ2本/赤パプリカ3分の1個(50g)/豚こま切れ肉100g/創味シャンタン5g/水150ml/オリーブ油(サラダ油でも可)大さじ1/粗挽き黒こしょう 適量

●作り方
【1】新じゃがいもはよく洗って皮つきのまま8~10等分のくし形に、新玉ねぎは2㎝幅のくし形切りにする。
【2】アスパラは茎の皮を薄く削り、4等分に斜め切りにする。パプリカは乱切りにする。
【3】フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけ、豚肉を入れて炒める。
【4】色が変わったら、【1】を加えて混ぜ、油がなじむまで炒める。
【5】水を加えてひと煮立ちさせ、創味シャンタンを加えて溶かして、ふたをして中火で4~5分間蒸し煮にする。
【6】【2】を加えてさらに1分間煮て器に盛り、粗挽き黒こしょうを振って完成。

チキンのトマト煮込み

●材料(2人前)
鶏もも肉200g/玉ねぎ2分の1個(100g)/ミックスビーンズ(100g)/にんにく1片/オリーブオイル 大さじ1/トマト缶(ホール)2分の1缶(200g)/創味シャンタン 15g/バジルの葉 2~3枚/粗挽きこしょう少々/粉チーズお好み

●作り方
【1】鶏肉は一口大に切り、玉ねぎはくし切り、ミックスビーンズは袋から出し水分を切る。
【2】フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱し、みじん切りにしたにんにくを香りよく炒め、【1】の材料を入れて軽く炒める。
【3】トマトの水煮を手でつぶし加える。缶汁も入れ、創味シャンタンを加えて中火で10分煮込む。
【4】粗く刻んだバジルの葉を入れ、粗挽きこしょうで味を調え、器に盛ってお好みで粉チーズを振って完成。

スペアリブの香草焼き

●材料(2人前)
スペアリブ400g/にんにく1片/創味シャンタン10g/タイム1枝/粗挽き黒こしょう大さじ1/オリーブオイル大さじ2/パン粉大さじ2/イタリアンパセリ1本/ベビーリーフ1袋

●作り方
【1】にんにくはすりおろし、イタリアは刻み、創味シャンタンは同量のお湯で溶いておく。
【2】ビニール袋にスペアリブ、【1】、タイムの葉、粗挽きこしょうを入れ、揉み込んで5分ほど味をなじませる。
【3】200℃に余熱したオーブンの天板に薄くオリーブオイルを塗り、【2】のスペアリブを並べ、パン粉を振る。
【4】オリーブオイルを全体に回しかけ、250℃で15分焼く。
【5】器にベビーリーフを敷き、その上にスペアリブを盛り付け、刻んだイタリアンパセリを散らして完成。

万能! ねぎ塩だれ

●材料(4人前)
にんにく2片/長ねぎ(白い部分)100g/創味シャンタン15g/ごま油大さじ2

●作り方
【1】にんにくと長ねぎをみじん切りにする。
【2】フライパンにごま油を入れ中~弱火で熱し、にんにくを香りよく炒める。
【3】火を止め、創味シャンタン、長ねぎを入れ軽く混ぜる。
【4】煮沸消毒した瓶などに入れて味をなじませて完成
蒸し鶏、冷奴、揚げ茄子、厚揚げなどにたっぷり乗せて召し上がれ!

 以上、中華調味料を使った中華以外のレシピでした。

関連リンク

これもおすすめ