暮らしの中の、かけがえのない時間。

私はいつも、何に追われているのだろう?

印刷用を表示
2017/07/11 11:00

ふたりのお子さんを育てている主婦のmisaさん。Instagramで、ある雨の日の一コマを投稿したところ、6,000件を超す「いいね!」と120件を超すコメントが集まりました。多くの方が共感したその全文と、コメントの一部をご紹介します。

「待つ」ことは難しい

 今日は行きも帰りもなかなか強い雨でした。子どもを2人連れて雨の中を行ったり来たりするのは、ものすごく神経を使う。

「早くして」。ついつい口から出そうになるこのワード……。でも人から言われるのはすごく嫌な言葉。せっかちな私は、毎日できるだけこの「早くして」を飲み込んで、ほかの言葉に変えるように努力しています。

 でも今日、ずぶぬれになってマンションの下まで帰ってきたところで、長男が園リュックを開けてガサゴソしだした……。そしてつい私の口から出た「もぉ、早くして!」。ため息まじりに迷惑そうな声だったはず。

 見ると長男、手にタオルを持って、「べちゃべちゃやから……」と弟のぬれた雨ガッパを拭いてあげていました……。弟は嬉しそうに拭かれていました……。それをみて、猛反省。

 一体私はいつも何にせかせか追われているのだろう、とふと思うときがあります。「待つ」こと。私にとっては非常に大きな課題。

  • 1
  • 2

misaさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ