めんつゆをもっと活用してみよう!

印刷用を表示
2018/05/14 18:00

使い切るのが難しい調味料のレシピ紹介第2弾。今回はめんつゆです!

 先日、使い切るのが難しい中華調味料の活用レシピをご紹介しましたが(記事はこちら)、他にも意外と余らせがちなのが「めんつゆ」ではないでしょうか?

 今はピンと来なくても、夏が終わると同時に余ったそうめんと、めんつゆを見て溜め息をつく人も少なくないと思います。

 そこで、ご紹介したいのが『TSUKE LAB.(つけラボ)』というサイト。

つけラボ

 めんつゆでおなじみのヤマキが作ったサイトで、「めんつゆは麺だけじゃない」をコンセプトにいろいろなレシピが紹介されています。

 たとえば……。

カリフラワーとブロッコリーのめんつゆ浅漬け

●材料(4人前)
カリフラワー 2分の1個/ブロッコリー 2分の1個/ラディッシュ 5個/★めんつゆ 50ml/★水 30ml

●作り方
【1】カリフラワーとブロッコリーは小房に分け、サッと塩ゆでし、粗熱を取る。
【2】ラディッシュは包丁などで軽くつぶす。
【3】★を合わせてたら【1】と【2】を漬け、15~30分ほどおいて完成
お好みのハーブなどを一緒に漬けても◎
保存の目安は冷蔵庫で3~5日です。

アボカド漬け

●材料(2人前)
アボカド 1個/大葉 1~2枚/にんにく1~2片/めんつゆ 100ml/唐がらし 1~2本/ごま油 少々

●作り方
【1】アボカドは半分に切って種を抜き、皮をむいて角切りにする。にんにくはつぶして皮をむく。大葉はせん切りにする。
【2】【1】とめんつゆを保存容器に入れてひと晩漬ける。
【3】食べる直前にごま油を振って完成。
保存の目安は冷蔵庫で2~3日です。

シリシリにんじんのめんつゆはちみつ漬け

●材料(4人前)
にんじん 1本/★干しぶどう 大さじ1/★ミックスナッツ 大さじ1/★めんつゆ 50ml/★酢 小さじ2/★はちみつ 小さじ1/★セルフィーユ・好みのハーブ 適量/★こしょう 適量

●作り方
【1】にんじんをスライサーなどでせん切りにする。
【2】★を合わせ、【1】を加え、しんなりするまで(5分程度)漬ける。
密閉袋などを使ってもみ込むと、味がしみ込みやすくなります。
保存の目安は冷蔵庫で3~5日です。

カレーヨーグルトだれ

●材料(作りやすい分量)
めんつゆ 100ml/カレー粉 大さじ2/無糖ヨーグルト 100g/しょうが(すりおろし)適量

●作り方
【1】すべての食材を混ぜ合わせ、保存容器に入れて完成
保存の目安は冷蔵庫でで2~3週間です(食材を漬けていない状態です)。

タンドリーチキン

●材料(2人前)
鶏もも肉 2枚/上記のカレーヨーグルトだれ 大さじ4/ライム 適量

●作り方
【1】鶏肉をフォークで数ヶ所刺す
【2】【1】とカレーヨーグルトだれを保存用袋に入れて袋の上からもみ込む。
【3】冷蔵庫で半日以上馴染ませる。
【4】【3】の鶏肉を取りだし、ペーパーで汁気をふきとる。
【5】焼き網(魚焼き用グリル)に乗せて、中までしっかりと火が通るまで焼く
【6】一口大に切って器に盛り、お好みでライムを絞って完成

 などなど、40以上のレシピが用意されています。「このめんつゆ、どうしよう……」と悩んだときに、覗いてみてはいかがでしょうか?

関連リンク

これもおすすめ