本みりんを使った、砂糖不使用の「みりんスイーツ」レシピをご紹介する本連載。今回は塩キャラメルとナッツのキャラメリゼ(プラリネ)のレシピです。

伝統発酵調味料をおやつに活用!

 こんにちは。田辺真穂です。

 日々のごはん作りにかかせない調味料、本みりん。醤油、味噌、酒と並んで、誇るべき、日本の伝統発酵調味料のひとつです。そんな本みりんをお料理だけではなく、スイーツに活用する「みりんスイーツ」を紹介させていただいています。

 砂糖の代わりに低GI値の本みりんを使うみりんスイーツは、血糖値の急上昇を抑えることができる体に優しいおやつです。この記事をきっかけに、お料理だけでなく、おやつにも、気軽に取り入れてもらえたら嬉しいです。

 さて、今日ご紹介するみりんスイーツは、「みりんキャラメル」と「ナッツのみりんキャラメリゼ(プラリネ)」です!

みりん塩生キャラメル

●約2cmの正方形8個分
 本みりん 100ml/豆乳 80ml/塩麹 小さじ1.5

 【1】鍋に材料を全て入れ、弱火にかける

 【2】沸騰たら約10~15分、キャラメル状になるまで煮詰める。

 ※焦げやすいので、絶えず混ぜながら加熱してください。

 【3】生地がもったりとキャラメル状になったら火を止め、クッキングシートを引いた容器に流し込む。

 【4】冷蔵庫で冷やして固まったら、お好みの大きさにカットする。

 塩麹の塩気が、本みりんの甘さを引き立ててくれて、とてもいいアクセントになります。

 キャラメル状になる前の、とろみがついた状態で火を止めると、みりんキャラメルクリームとしても使えますよ。

 冷蔵庫で保存し、なるべく早めに食べきるようにしてください。

  • 1
  • 2

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ