3人の男の子を子育て中の、hacoさん。100円ショップの発泡スチロールを利用した、かわいいファブリックパネル作りのアイデアを教えてくれました。

夏らしいファブリックパネルを作りました

 気分を変えたくて、ファブリックパネルを作りました。

 材料は100円ショップの発泡スチロールボード2枚。

 ちょっと薄いので、2枚を両面テープで貼り合わせて使います。

 それと生地は夏にピッタリの、「マリメッコ」の「ムスティッカマア」。ハーフカットサイズ 約70cm×約50cmがちょうどいいのです。

 裏側に布を留めるには、切込みを入れてグイグイ差し込み、最後にマスキングテープを貼りました。

 夏らしい爽やかな空間になって大満足!