罪悪感のない、ロースイーツ!

 ロースイーツ=罪悪感のないスイーツ(「ローフード・ロースイーツ」Raw(生)のFood(食べ物)。食べ物の酵素を壊さないよう非加熱(47度以下)で調理すること。小麦・乳製品・卵・砂糖は使わない)

 体にもやさしくて環境にもやさしい。

 これは作ってみなければ!

 このアイスクリーム。

 見た目は濃厚なチョコレートアイス見えませんか?

 でもアイスの原料である卵・乳製品・砂糖は一切入っていない

 正真正銘ロースイーツなんです!

 実はベース食材はアボカド(!)

 アボカドがスーパーフードだってことは周知のとおり。

 アンチエイジングも期待できるオレイン酸が豊富なので特に私たち世代は積極的に摂取したい果物です(果物だったのね)。

 ではレシピをご紹介します。

ローチョコレートアイス

 【材料】

 ・アボカド 1個

 ・ココナッツミルク 200cc

 ・はちみつ 大さじ3杯

 ・ココア 大さじ1.5杯(ココアはヴァローナがオススメ、なければバンホーテンで)

 ※お好みでナッツ類(くるみ・アーモンド・カシューナッツなど) ひとつかみ

 【作り方】

 ①上記のナッツ類以外の材料をフードプロセッサーもしくはバーミックスなどのハンディフープロに一度に入れて

  滑らかになるまで攪拌する。

 ②砕いたナッツを加えたらタッパなどに入れて冷凍庫で冷やす。 半分固まったら(目安2時間)空気を含ませるように混ぜ、再度冷凍庫で固める(目安2時間)。

 ※4時間後くらいがちょうどよい固さでねっとりとしたアイスクリームの食感が楽しめます。

 ※それ以上冷やすとカチンコチンになるので食べる10分前くらいに冷凍庫から出しておきます。

 ※やわらかくなったところでお召し上がりください

 そしてこのチョコアイスにフルーツや豆乳ホイップを使って魅惑の「チョコパフェ」を作りました。

 罪悪感フリーのおうちカフェごっこです。

 このパフェがロースイーツだなんて♪ キャッキャッ♪ (盛り上がるアラフィフ)

 みなさんもご一緒に、今年の梅雨と酷暑はトレンドを取り入れた“意識高い系女子”で乗り切っていきましょうね。

 って、となりでこのコラムを書いているところを覗き見た次女が「女子って……」とつぶやきました。

 はい、調子乗ってごめんなさい。

Writer PROFILE

  • 森 映子さん

    Instagram▶@estyle1010
    HP:「e・style」

    フードコーディネーター。 料理家。デリおやつ・デリごはん教室主宰・スイーツメニュー開発&提供・ときどきパンケーキ屋・estyle×BAKE(焼き菓子)

森 映子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ