6月16日は「和菓子の日」なんです

印刷用を表示
2018/06/14 09:00

6月16日は「和菓子の日」なのだそうです。日本伝統のお菓子とお茶で、ほっと一息いれませんか?

 職場や自宅でのちょっとしたリラックスタイム。おいしい甘い物を食べると、なんだか元気が出ますよね。

 そんなときチョコレートやクッキーなどをつまんでしまう、という方も多いと思いますが、来る6月16日は和菓子の日なのだそうです。

 たまには気分を変えて、和菓子と日本茶にしてみるのもよいかもしれませんね。

和菓子を食べて、厄除け、招福

 「和菓子の日」は、平安時代、仁明天皇が神のお告げにもとづいて陰暦6月16日 に十六の数にちなんだ菓子を神前に供えて疫病除けを祈ったこと、そして室町~江戸時代に十六にちなんだお菓子などを食べて健康・幸福を願ったことから、1979年、全国和菓子協会により制定されました。

 「日本を賑わす、日本橋」をコンセプトにしたコレド室町では、6月16日(土)の「和菓子の日」に合わせて、初めて日本橋エリアの招福を祈る和菓子奉納と無料配布(合計300名/整理券を事前配布)を行います。

 当日は、6店舗の店舗スタッフ(または職人)が和菓子を携えて隊列を組み、参道から福徳神社にむかい、神社の社殿内で神事を行います。

 代表して鶴屋吉信が、この日のために福徳神社にちなんだ芽吹き印を特別に用意し、焼印を付けた菓子を、神前で仕上げ奉納します。

 また奉納後、神社前にて合計先着300名(整理券配布)の方に、おみくじのついた和菓子の無料配布を行います。

 <福徳神社での和菓子奉納・無料配布 概要>
 日時:
2018年6月16日(土) 整理券配布 10:00~/和菓子奉納 11:00~/無料配布 12:00~
 場所:福徳神社(東京都中央区日本橋室町2丁目4-14) ※コレド室町に隣接
 奉納和菓子の無料配布について(12:00~)
 
奉納神事の終了後、映画チケットやお買い物券が当たるおみくじ付きの奉納和菓子を、先着300名に無料配布します。(要整理券/なくなり次第終了)

奉納和菓子 上段左から/つばら つばら(鶴屋★信)、カップくず餅(船橋屋)、梅あわせ 金あそび(箔座日本橋) 下段左から/こんぶ飴(奥井海生堂)、つゆの素 ぬれおかき(にんべん)、特撰芋けんぴ(日本橋 芋屋金次郎)

奉納和菓子 上段左から/つばら つばら(鶴屋吉信)、カップくず餅(船橋屋)、梅あわせ 金あそび(箔座日本橋) 下段左から/こんぶ飴(奥井海生堂)、つゆの素 ぬれおかき(にんべん)、特撰芋けんぴ(日本橋 芋屋金次郎)

・整理券配布:10:00~ 福徳神社鳥居付近にて(和菓子との交換には、お一人様につき1枚必要です)
・配布和菓子:奉納された和菓子6種類から、お一人様1品を無料配布

 <コレド室町インフォメーション>
「CORE(核)」と「EDO(江戸)」を組み合わせた「COREDO室町」は、日本橋の歴史を活かしつつ、新しさを取り入れた商業施設として誕生しました。外装にも和のテイストを採用し、日本全国のこだわりを店舗から発信しています。

関連リンク

これもおすすめ