納戸を大改造! 来客時、もう焦らない!

印刷用を表示
2018/06/17 06:00

主婦で布小物作家であるusagi works さんは、自分がストレスなく、家族みんなが心地良い暮らせるような家事の方法をいつも探しているそうです。開かずの間だった納戸を改造したことで、ひとつストレスが解消したとか。

家族が心地よく暮らせるように

 家族みんなが心地よく暮らせるよう、ストレスのない方法を、いつも探しています。そのための情報収集や仕組み作りには、手間や時間を掛けるようにしています。

ウチのキッチン。引っ越した時からほぼ変わらない、この風景
ウチのキッチン。引っ越した時からほぼ変わらない、この風景
キッチン収納は無印で揃えています
キッチン収納は無印で揃えています
リビング&ダイニングには、リースやグリーンを飾っています
リビング&ダイニングには、リースやグリーンを飾っています

納戸大改造

 ウチにはお客さまには決してお見せできない、開かずの間がありました。納戸です。

大改造前の納戸はこんな状態でした……
大改造前の納戸はこんな状態でした……

 引っ越してから、5年半の間に、どんどんモノが増えてしまいました。

 本当にあらゆるものが収納されていて、使わなくなったものも、とりあえず納戸に収めてしまっていたのですが、この機会にようやく重い腰を上げ、大改造をしました。

IKEAの棚にIKEAの収納ボックス等を組み合わせ、大改造!
IKEAの棚にIKEAの収納ボックス等を組み合わせ、大改造!

 使わなかったものを廃棄したり、リサイクルショップに持って行ったり、大変でした! 

玄関に近いので傘や帽子などもここに
玄関に近いので傘や帽子などもここに

 これで目標としていた、来客時に納戸のドアが開けっぱなしになっていても、焦る必要のない、整った納戸になりました!

<費用>
棚/IKEA HEJNE 3セクション/シェルフ 20,000円。収納/IKEA SKUBB ボックス ホワイト 1499円×6=8,994円、収納/IKEA TJENA 大 499円x6=2994円、IKEA TJENA 小 399円x4=1596円、PP製ボックス「TANOSEE」213円x12=2556。合計 36,140円。

 思っていたよりは費用が抑えられました。収納を整えるには、それなりに費用が必要となるので、なかなか手を付けられずにいましたが、納戸大改造、やってよかったと思っています。

Writer PROFILE

  • usagi worksさん

    Instagram:@usagi.works
    「usagi works」http://usagiworks.blog.jp/

    主婦・布小物作家。おうちが大好きです。
    私・夫・娘・息子の4人家族です。
    一級建築士の夫婦が設計した、こだわりの2世帯住宅で日々試行錯誤しながら、心地よいおウチを、目指しています。
    usagi worksとして、夫婦で創作活動をしています。

これもおすすめ