おおっぴらに何かを自慢するのはいただけませんが、時には口から滑り出てしまうこともあるものです。たとえば、こんな時……。

「それ可愛いね」
と持ち物を褒められると、
「これは100円で買ったの」
と値段を言いたくなります。
可愛いものを安く手に入れた優越感に浸りながら、
聞かれてもない値段の安さ自慢を
次々としていくのでした。



大谷製作所さんの記事一覧

もっと読む