@pyokopyokop

お掃除は、できるだけ日常の動きのなかで

印刷用を表示
2017/06/22 00:00

子育て中のぴょこぴょこぴさん。“家族が過ごしやすく、自分も気持ちがいい状態”に家を保つために、様々な工夫をしてお掃除をしています。その様子はInstagram「#pyokopyokopお掃除」でも紹介されていますが、具体的にどのようなスケジュール・ルールでお掃除をしているのでしょうか?

私のお掃除ルールのもと

 初めまして、ぴょこぴょこぴと申します。夫、私、4歳の長女、0歳の次女の4人家族。現在、育休中です。すっきりシンプルに暮らしたい、できる範囲で丁寧な暮らしをしたい、と考えています。今回は、そんな私なりのお掃除ルールをご紹介したいと思います。

 特に気を付けていることは私や家族の状況によって、やり方や時間の使い方を柔軟に変更すること、できるだけ日常の動きの中にお掃除や片付けを取り入れることです。

 私は長女が生まれるまで、お掃除も片付けも、時間を確保してマイペースに納得いくまでやるのが好きでした。けれど、長女が生まれてからは、初めての慣れない育児で状況は一変。長女の機嫌が良い時に、必要最小限の家事をするのが精いっぱいになりました。

 日々の生活リズムが何とかできてきた頃、仕事に復帰。仕事に家事・育児と、息もつけない毎日の始まりです。最初は時間に追われ、どれも満足にできませんでしたが、少しずつ、1日や1週間の時間の使い方を改善することで、先回りして動けるようになりました。

 長女が生まれる前は夜型で、朝はギリギリまで寝ているタイプでした。それが、長女と一緒に眠り、朝4時に起きる朝型に。せかされるようで嫌いだった時短技も、自分に合うものを少しずつ取り入れました。お掃除や片付けも時間をしっかり取ることは難しくなったので、洗面のついでに洗面台をお掃除、長女を起こすついでに寝室を整えるなど、できるだけ日常の動きの中で行うようになりました。家族の体調や予定によって、できない事は早めに諦め、やるべきことを優先するように切り替えています。

 また、自分だけではうまくいかないこと、大変なことは、夫や、近くに住む夫の両親などに相談し、協力を得るようになりました。すべてを一人でやろうとしないことも大切だと感じています。

育児中の平日の流れ

 平日のタイムスケジュールは日によって変わりますが、下記のように動いています。

5:30 起床
※次女の夜間授乳の回数や時間によって左右されます。
5:30~6:10 洗面、歯磨き、着替え、化粧
洗濯機を回す
ゴミをまとめる
※資源ごみなどは前日の夜まとめています。
6:30 夫起床
6:10~6:50 作り置きを利用しながら、朝食、お弁当、離乳食作り
※同時に、自分のワンプレートランチも作り、冷蔵庫に入れておきます。お昼は温めるだけで食べられるので楽です。
※調理に使ったお鍋などはここで洗っておきます。
6:50 長女、次女起床
※日によって、私と同時に起きてくることもあり、かなり変わります。
7:00 朝食開始
7:30 夫出勤
※ゴミを出してくれます
7:40 食事終了
7:40~8:00 長女と次女の身仕度
8:00~8:45 洗濯物・布団干し、朝食片付け
※うまく進まないと、保育園に送った後になります
8:30 義父到着
※保育園へ送迎する間、次女を見てくれます
8:45 長女を保育園へ送ります
9:15 保育園から帰宅。義父が帰ります
9:15~11:00 次女を抱っこひもに入れて、玄関の掃き掃除、はたき・掃除機掛け、+αの1日1箇所掃除、買い物などの用事、夕食の仕込みなど
11:00~12:00 次女と2人で昼食
12:00 次女の寝かしつけ
※次女の様子により前後します
12:00~15:40 次女が寝ている間は、休憩、家計簿や書類整理など机作業
次女が起きたら、一緒に遊び、おんぶで洗濯物や布団取り込み、洗濯物畳み、お風呂の準備など
15:40 次女を夫の実家へ預けに行き、保育園へ長女をお迎えに
16:15 保育園から帰宅
※長女の希望により、長女も夫の実家へ預けたり、一緒に帰宅したりします。
16:15~17:30 夕食仕上げ
※調理に使ったお鍋などはここで洗っておきます
17:30~18:30 長女と2人で夕食。途中で義母が次女を連れて到着
18:30~19:30 長女と一緒に翌日の保育園の準備をし、入浴
※義母が部屋で待機し、手伝ってくれます
19:30 義母が帰ります
20:30 夫帰宅
※日によって違います。
19:30~21:00 キッチンのリセット、長女の歯磨き、長女や次女と遊びます。
21:00 寝かしつけしつつ、私も一緒に眠ります。

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ