【土曜の晩餐】しっとりローストポーク

印刷用を表示
2018/07/06 00:00

土曜日の夜は特別な時間。明日は休みだから心置きなくお酒を楽しめるし、夜更かしもできる。平日よりゆっくり料理を作る時間もある! そんな土曜日の晩餐にぴったりな料理をインスタグラム(@ouchigohan_ojisan)で人気の井口拓斗さんに教えてもらうこの連載。7月は、ジューシーなローストポークのレシピが届きました。お肉を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

食卓の彩りは、何を意識すれば良い?

 こんにちは!

 今日は、レシピ紹介の前に、食卓の彩りについて僕が普段から意識していることをお話します。

 僕は普段から、彩りのある食卓にすることを心がけています。色とりどりの食材を使うと、やっぱり美味しそうですし、ワクワクしますよね! そこで僕がいつも考えているのは、「色の使い方」です。

 はもちろん大切。これに、「」や「水色」をプラスすると、さらに華やかになります。青と水色は、食材から持ってこれない色なので、お皿の力を借りると良いですよ!

右のお皿は、お気に入りの一枚です!

@ouchigohan_ojisanより 右のお皿は、お気に入りの一枚です!

 また、最近注目しているのは「」です。

 僕が尊敬しているインスタグラマーのちかちゃん(@xxxxchikaxxxx)は、美味しそうすぎるお弁当を投稿していて、色の使い方が本当にうっとりするほど綺麗です! ワンポイントで紫が入っていることがとても多く、紫で彩りの豊かさが格段にUPすることを、ちかちゃんから学びました。

@xxxxchikaxxxxより カラフルなお弁当は身体も喜びますね

@xxxxchikaxxxxより カラフルなお弁当は身体も喜びますね

 お弁当作りや、料理の盛り付け、テーブルコーディネートの参考にしてみてくださいね!

 では、暑い夏のエネルギーチャージにぴったりな、ローストポークのレシピを紹介します。少し強めに効かせた豚肉の塩味と、甘めのアップルソースがとっても良く合うのです!

ごちそうローストポーク~ハニーアップルソース添え

材料(2~3人前)

・豚肩ロースブロック 400~600g(今回は600gのものを使用)
・塩胡椒 適量
・サラダ油 適量
・はちみつ 大さじ2
・りんごジャム 大さじ2
・白ワイン 150ml
・片栗粉 適量

作り方

(1)豚肉は室温に戻しておく。
(2)豚肉に塩胡椒をすりこむ。塩は少し多めにまんべんなく!
(3)フライパンにサラダ油をしき、強めの中火で熱する。豚肉を全面こんがり焼く。

(4)120度に温めておいたオーブンに豚肉を入れ、30分加熱。裏表を返し、もう30分焼きながら、低温でじっくり火を入れる。
(5)豚肉を取り出したら、アルミホイルで包み、15分ほど休ませる。
(6)豚肉をお好みの厚さにスライスし、盛り付ける。

ハニーアップルソースの作り方

豚肉を焼いた肉汁が残っているフライパンを火にかけ、白ワインを入れてアルコールを飛ばす。塩胡椒・はちみつ・りんごジャム・ブラックペッパーで味を調える。最後に水溶き片栗粉を少し加えて、とろみを付けたら完成。

 

関連リンク

Writer PROFILE

  • 井口タクトさん

    Instagram ▶︎@ouchigohan_ojisan

    会社員をしながら、趣味で美味しい料理を作っています。 ケータリング・フードスタイリング・レシピ開発と写真提供・テーブルウェア監修・ワークショップなど、気ままに活動中です。

井口タクトさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ