「シンプル&らくちん」暮らしに効くボタン

印刷用を表示
2018/06/26 18:00

小さなボタンをワンプッシュするだけで、日用品を注文できる、「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュボタン)」。キーホルダー程度の小さなボタンが、シンプル暮らしを応援してくれるとか!? 自称「メカに弱い」ママ代表のタレント・北斗晶さんが、体験するというライフスタイルイベントがありました。

面倒な日用品を買うのがラクになる!「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュボタン)」

 スーパーであれこれ買い物をするのは楽しいけれど、水やオムツなど、重たかったりかさばったりする日用品を買うのはちょっと気が重いものです。

 ネットショッピングは手軽だけれど、パソコンを立ち上げて、ネットショップに行き、商品を選んで……と実は何行程もあり、途中で面倒になってしまうことも。

 Amazonが2016年の12月にスタートさせた「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュボタン)」は、そんな面倒くささを一蹴してくれる画期的な小さなボタンです。

 パソコンやネットにつなぐ必要もなく、小さなキーホルダーくらいのボタンをワンプッシュするだけで、愛用の日用品が届いてしまう……というので話題になりました。

 聞いたことある、という方も多いかと思いますが、そうは言っても、けっこう面倒なんじゃないの? と手が出ないという人も多いはず。

 そんな人に向けて、ママ代表としてタレントの北斗晶さんと夫の佐々木健介さんが、Amazon Dash Button を体験するという発表会に行ってきました。

設定はかんたん3ステップ! 150種類以上、2000種類の日用品が選べる!

 Amazon Dash Button は、2016年12月に発表されたときには12種類のブランドがラインナップされていましたが、現在は、なんと150種類以上のブランド、購入できる日用品は2000種類を超えているんだそうです。

ずらり、壮観です
ずらり、壮観です

 ブログが人気の北斗さんですが、自称「メカに弱い」そうで、先日まで、Amazon Dash Buttonの存在も知らなかったとか。

メカに弱い、という北斗さん
メカに弱い、という北斗さん(右)

 「メカに弱いので、私でもできるかな、と思っていたけれど、実際やってみたらできました。ペットを飼っているので、ペット関連のものを買いましたよ」

 アマゾンジャパンの橘 宏至さんによると、設定はたったの3ステップなんだとか。

アマゾンジャパンの橘 宏至さん(右)
アマゾンジャパンの橘 宏至さん(右)

 ①スマホに、Amazonアプリを入れ、Wi-Fiを登録。

 ②アプリで、Amazonにサインインし、欲しい日用品を注文する。

 ③翌日または、当日、日用品が届く。

 初期設定として、Wi-Fi接続と、Amazonアプリのインストール、アプリ側とDash buttonとの連携さえできれば、そのあとは、ボタンを押すだけで日用品が届くという仕組み。

 ボタンを押して、色がグリーンに変わると注文完了。スマホに、「注文完了」という通知が入ります。子どもが間違って押してしまった場合、スマホにすぐ通知が入ります。

 また、子どもが遊んで何回も連打してしまった! という場合も、何回押しても注文は1度のみだけで、次のボタンは動作しないということなので安心ですね。

 「田舎に住んでいるので、かさばる重い日用品の買い物となると、車を出して出かけないとなので、けっこう時間かかってしまいます。それが、Dash Button の価格500円だけで(ボタン自体を500円で購入。ボタンでの初回注文時に500円差し引かれるので実質無料)、何時間も余裕ができる。ペットと遊ぶ時間もできちゃいます。

 息子たちが小さいころに、こんなボタンがあればよかったのになーと思ってしまいますね。お母さんは大変ですもんね。ベビーカーに紙オムツや買い物袋をたくさんぶらさげてね……。」と北斗さん。

ストックがいらなくなる。買い物の手間が減る

 なくなったら困る日用品は、もう一つ予備を用意しておくことも多いと思いますが、そうしたストックを置いておくスペースもばかになりませんよね。

 このボタン、裏にシールがついているので、日用品を使う場所の近くに貼っておくことが可能なんです。

 例えば、洗面所に「洗剤」、キッチンに「飲料」、赤ちゃんのベッド近くに「オムツ」「ミルク」などです。

 「かさばる日用品のストックを、小さなAmazon Dash Button が代用してくれるんです」とアマゾンの方がおっしゃっていましたが、なるほど、確かに収納スペースにひとつ空きができ、広く使えるようになるかもしれません。

宅配便に扮して登場した佐々木健介さん。佐々木健介さんは、「実は心配性でストックぐせがスゴイ!」と、北斗さん談。「またこんなにいっぱい買っちゃって!」と怒っても買い置きしてしまうくらいなんだとか。
宅配便に扮して登場した佐々木健介さん。佐々木健介さんは、「実は心配性でストックぐせがスゴイ!」と、北斗さん談。「またこんなにいっぱい買っちゃって!」と怒っても買い置きしてしまうくらいなんだとか。
「買い物の手間が減り、暮らしがシンプルになって、夫婦の時間も増えちゃいそうですね(笑)」と笑顔で語ってくれました
「買い物の手間が減り、暮らしがシンプルになって、夫婦の時間も増えちゃいそうですね(笑)」と笑顔で語ってくれました

 Amazon Dash Buttonは、面倒な日用品の買い物ストレスを解消してくれる、という「らくちん」効果だけでなく、家のかさばるストック品の代わりになる、「シンプルな暮らし」に効くというのが新たな発見でした。

 モノが少ないということは、管理する時間、その置いておくスペースを掃除する手間なども省け、結果的に、使える時間が増えると考える人も多いようです。暮らしをシンプルにしていきたい人にも、Amazon Dash Buttonは便利に使えるのではないでしょうか。

  • 1
  • 2

これもおすすめ