餃子ってアレンジ無限大! 我が家の楽しみ方

印刷用を表示
2018/07/09 12:00

みなさん餃子はお好きですか? 羽つきをカリッ! 水餃子をつるんっ! 揚げてサクッ!と楽しんだり、具材をいろいろ試したり、つけダレを工夫してみたり。いろんな楽しみ方ができますよね。hanaさんはこんな風に楽しんでいるそうです。

今日は餃子のお話をさせてくださいね

 皆さまこんにちは!

 梅雨真っ只中、雨空も少々見飽きてきましたね。じめじめっとした空気に包まれる毎日。

 何作ろうかなぁ~? さっぱりしたもの? それともがっつりいく? と悩みますよね。

 そんな時には熱々カリッと、餃子なんていかがですか?

 今月は「餃子」についてお話しさせていただこうと思います。

 皆さん、餃子はお好きですか?

 hanaは大大大好きです! 笑

 焼きたてをタレにつけてパクリ。熱々の肉汁がジュワ~

 あ〜! 考えただけで、お口の中が餃子モードになってしまいます。

隠し味は……

 お店の餃子もとても美味しいですが、我が家ではおうち餃子が主流です。

 私は、ニラ、キャベツ、玉ねぎなどの野菜みじん切り、豚ひき肉、ニンニク、生姜、といったごく一般的でシンプルな材料で作ります。

 味噌と蜂蜜が隠し味なんですよ。

 独身時代から、ずっと同じレシピで作り続けています。

 夫はこの餃子が大好き。大皿に盛ると、パクパクパクパク、お箸が大忙しです。

 新婚の頃、珍しく「美味しいね、これ何が入っているの?」と質問する夫に、あれとコレと……あっ蜂蜜が隠し味なんだよ! と教えた時の驚き顔が今も目に浮かびます。

 「餃子+蜂蜜」

 この組み合わせがどうにも受け入れられない! そんな顔でした笑

 コクがでて、ジューシィになるんですよ。良かったらお試しくださいね。

家族と餃子、好き嫌い

 子供たちももちろん、おうち餃子大好きです。

 娘は小さな頃から好き嫌いなく、また食べる事が好きなタイプなので、どんなものもきれいに上手に美味しそうに食べました。

 でも、息子は今は何でも食べますが、小学校低学年くらいまでは偏食気味。

 5歳くらいまでだったでしょうか、餃子で食べるのはなんと皮だけという、けしからん食べ方をしていたんです笑

 つるりと皮を剥がされた可哀想な具たちは、夫が全部きれいに食べていました。

 そんな彼も今は夫同様、箸が止まらない餃子lover。チャンネルが変わるきっかけは何だったのでしょうね?

ある日の羽つき餃子
ある日の羽つき餃子

 義父母も餃子好きでしたので、作るととても喜んでたくさん食べてくれました。

 餃子は買うものか、店で食べるものと思っていたという2人。

 「この餃子うまいわ、どこの餃子? わしも買ってこよう」という問いかけに、私の手作りと聞くと、「餃子の皮を売っているのは見た事があったけど、家で作れるものなのか!」と驚愕していました。

 特に義父はたいそう私の餃子を気に入って、ご近所さんに「うちの嫁の作る餃子はうまいだ」と自慢して歩いたそうで、その様子を伝え聞くたびに赤面したものです。

こちらはセイロで蒸し餃子。白身魚と海老のすり身に刻んだイカを練り込んだ、ネギたっぷりのあっさり味です。

私の餃子歴

 私自身は、実は子供の頃餃子が苦手でした笑

 夫の両親同様、私の母も餃子は買うもの、の人でしたので、食卓に並ぶのは市販のもの。

 私は市販の餃子の、具に何が入っているのかよくよくわからない感じが嫌だったんです。小さい頃の息子と同じく、皮なら食べられる、という感じでした。

 その私が餃子好きになったきっかけは「手作り」。

 私は小さい頃、母方の祖父母宅によく泊まりに行っていました。

 小学校2〜3年生の頃だったでしょうか、当時、結婚を控えた叔母(母の妹)が、よく家族の食事の支度をしていました。今思えば、嫁入り修行だったのでしょうね。

 私は料理中の叔母の周りをちょろちょろとうろついては、危ないからあっちへ行っていなさい! とよく叱られたものです。

 いつしか、叔母は時折、私にもミッションを与えてくれるように。

 ハンバーグをこねこねして丸めたり、コロッケのたねを丸めたり……今考えると、主に丸め作業ですね笑

 その続きで餃子作りをお手伝いさせてもらえるチャンスがあったのです。

 皮に具を乗せ、水をつけ、ひだをたたみながら包み、ちまちまと並べていく作業。

 具の加減が難しくて、ピロッとはみ出してしまったり、皮をやぶいてしまったり。

 時々すごく上手に包めると「見て見て!」と見せびらかし、はしゃぎながら餃子を包んだのをとてもよく覚えています。

 その日の食卓に並んだ、こんがり焼かれた餃子。

 自分で包んだんだものだから、食べなきゃ……

 エイっと目を瞑り食べたら、あら?美味しい! 家で出てくる餃子と大違いだ〜!

 子供ながらに衝撃を受けたものです。

 母にお家でも作ってと頼んだら「包むのが面倒だからダメ!」と、即却下されましたが、じゃあ、私が包むからさあ〜具を作るのも私がやるからさあ〜とちびまる子ちゃんのようにねだりました。

 私の餃子作りはこの辺りからスタートしているようです笑

  • 1
  • 2

hanaさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ