カンタン!涼しげな紫陽花アートはいかが

印刷用を表示
2018/06/29 16:00

神戸在住、フードコーディネーターの森映子さん。これまでトーストアートやオブラートを使ったオブアートなどさまざまなおしゃれアイデアレシピを教えてくれましたが、今回は、紫陽花アート&レシピです。涼を呼ぶ、紫陽花かき氷や紫陽花そうめん(!)、紫陽花ゼリー(いま流行ってますね)。簡単なオリジナルレシピもありますよ。  

 こんにちは。

 神戸在住、フードコーディネーターの森映子です。

 前回のコラムでスムージーにハマった話を書きました。

 女子大生の長女をモニターにしてこの一か月、無理なく続けてみましたよ。

 あ、もとい、続けてもらいましたよ。

 基本的には「ちょっと昨夜食べ過ぎたな~」とか「野菜が足りていないな~」と感じた翌日、

 大学でのランチをスムージーに置き換える、といった具合です。

 でも今どきの女子大生、ほぼ毎日バイトやサークル、お遊びの日が続き

 夜は家で食べないので結果的にお昼はほぼ毎回スムージーを余儀なくされるわけです。

 ではその効果のほどはというと!

 ・腹持ちが良い

 ・体重の増加を抑えることができる

 ・便通がよい

 ・立ち眩みが減る

 といった効果が出ております。

 特に貧血気味の長女なので小松菜やほうれん草を積極的に取り入れたのが良かったのでしょうか。

 そのほかにも長女曰く、大学で飲んでいると「それ何ー!何飲んでるのぉー!?」と友達の輪が広がるそうです。

 なんと・・・立派なコミュニケーションツールとなっているではありませんか!

ブレンダーボトルを忍ばせた女子大生の通学バッグの中身
ブレンダーボトルを忍ばせた女子大生の通学バッグの中身

 最近では人参・アボカド・豆乳・ナッツなども食材のラインナップに入れています。

 ただし紫外線を浴びるこれからの季節、キウイやレモン、オレンジ、みかん、グレープフルーツなどの柑橘系は、

 紫外線を吸収する性質があるソラレンを多く含んでいるので避けた方がよさそうです。

 夏場のランチとしてはソラレンが少ないリンゴやバナナをメインに持ってくるのがよいでしょう。

 もうしばらく・・・最低3か月は続けてみないといけませんね。

 どうか長女がスムージーに飽きませんように!

紫陽花をイメージしたお菓子を作りましょう

 さてさて。今年の夏も湿度が高く蒸し暑くなりそうですね。

 湿気が多くて汗をかくと髪のセットがきまらない。

 みなさんの前髪事情は大丈夫ですか?(えらくピンポイントついてくる)

 こんな時はこの季節なりの良い所を探さないとね。

 なにがあるかな?

 やっぱり季節の花「紫陽花(あじさい)」が真っ先に思いつきました!

 春の桜と同じく、その時期にしか愛でることのできない花に人は魅了されるのでしょう。

 今回のコラムはそんな紫陽花をイメージした冷菓をご紹介します。

 目にも涼やかな紫陽花ゼリーのレシピも公開しますので

 最後まで #あじさいあーと をお楽しみください。

 この時期、ウォーキングでご近所のお庭を覗くといろんな紫陽花がドヤ顔で咲いています。

 よく見るのはやはり紫陽花のイメージカラーであり人気の色でもある紫系の紫陽花、

 次いで人気のピンク色系の紫陽花。

 友人宅の庭も満開です。

 そして近年赤丸急上昇で人気の「アナベル」や「カシワバアジサイ」などなど、

 その種類は大きく分けて50種類以上あるそうです!

 もちろんそれだけでインスタ映えする紫陽花ですから

 花をイメージした紫陽花ゼリーなどSNSでよく見かけるようになりました。

 青い色のゼリーを作って→崩して→紫陽花のように盛り付けて・・・

 とっても涼やかで清涼感溢れる冷菓の写真を見ていると私も作りたくなりました。

 でも青色ゼリーを作るのは面倒なので(料理家あるまじき)、

 市販のお菓子を使ってつくってみることにしました。

昔菓子コーナーで売っているゼリー菓子を使います
昔菓子コーナーで売っているゼリー菓子を使います

 スーパーの昔菓子コーナーでよく売られているゼリー菓子。

 ねっとりと甘いそれは100円ほどで手に入る昔懐かしいお味です。

 ちょうどゼリーの色に紫と赤がある!ってことで取り出して包丁で細かくカットします。

ゼリー菓子をカット
ゼリー菓子をカット

 これで紫陽花のパーツは完成。

 あとはミントの葉っぱを用意します。

 まずは「紫陽花かき氷」です。

紫陽花かき氷。かき氷にゼリーを盛りつけ、ミントを飾りました
紫陽花かき氷。かき氷にゼリーを盛りつけ、ミントを飾りました

 家用の手動かき氷機で削ったら先ほどのゼリーを盛り付け、

 ミントを紫陽花の葉に見立てます。

 (ちなみに豆知識!紫陽花の葉で食中毒が発生しています。※「厚生労働省 自然毒のリスクプロファイルhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082116.html」より。 アジサイの毒についてまだ完全に実態は把握されてはいませんが、食べ物と一緒のお皿に乗せるのは十分にご注意ください。とはいえムシャムシャと葉っぱを食べることがないようなら上手に飾ってテーブルに花を添えて楽しみたいと思います)

森 映子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ