彩り、献立作り、皆さんどうしていますか?

印刷用を表示
2017/08/21 12:00

売り場に並ぶ食材を前に「あれ作ろうかな、これ作ろうかな」と考えたり、「このセール品は買いかしら?」と悩んだり、彩りよくするためには? と思案したり。スーパーでのお買い物あるあるでは? そんな悩める主婦の1人、hanaさんはどうしているのでしょう?

私がInstagramを始めたきっかけ

 みなさまこんにちは! 夏休み間近、もう梅雨も明けたのではないかしら? と、疑いたくなるほど快晴の続くなか、4回目の記事を書かせて頂いています。

 1回目の記事より私の家族について、あれやこれやと書かせて頂きましたが、ハタと気づくと自分の事もちょいちょい登場させていましたね(笑)読み返して苦笑いです。

 今回は、私とInstagramのお付き合いや、日々の献立作りについて書かせて頂こうと思います。

 私は、Instagramに絵日記感覚で日々の夕飯や、手作りしたパンやおやつを投稿しておりまして、もうすぐ2年が過ぎます。

 きっかけは何ですか? と時折聞かれますが、う〜ん? 実は余り考えはなく(笑)

 当時、美しいトランスジェンダーのタレントさんがもてはやされていて、テレビでも彼ならぬ彼女がらみのInstagram画像を目にする事が多かったです。

 私は、Instagram画像のなかでも美しく美味しそうなお料理画像に興味津々。

 知人がInstagramアプリを利用しているのを知り、私もアプリ使ってみようかな?

 たくさんの方々のお料理も見られるし、自分もお料理上手くできたら載せてみようかなぁ?

 という適当極まりないスタートでした(笑)

 子供達が忙しく、段々と個々で夕飯を取る事が増えた頃で、一人分ずつ盛り付けをするようになったのもほぼ同時期でした。

 世のインスタグラマーさんの繰り広げる世界観に

 「ひえぇぇぇ〜〜〜(-。-;」

 と、おののきつつ、たくさんの刺激を受けました。

 皆さんの撮影の素晴らしい事と言ったら!

 何をどうしたらこんなにキラキラ素敵な写真が撮れるのかしら?

 真似しようにもどうにもならず(笑)

 ごく初期の内に、手前から右奥に携帯を向けての斜めアングルで家族分をパチリする事に決めてそれっきり、ずーっと変えずに撮影しています。

いつものアングル。この日は一度作ってみたかった寿司ドーナツにチャレンジ
いつものアングル。この日は一度作ってみたかった寿司ドーナツにチャレンジ

 なので、時折違うアングルで撮影したりすると、

 「いつもと違うから、hanaちゃんじゃないかと思った〜〜」

 「今日は何があったの?」

 といったコメントをいただきます(いつも見てくださってるんだなあ〜って実感します!)。

たまには違うアングルで。上の写真では、オリジナルレシピ豚キムチのシェパーズ・パイ風をパシャリ。下の写真は夫婦だけの夕食(晩酌?)風景。
たまには違うアングルで。上の写真では、オリジナルレシピ豚キムチのシェパーズ・パイ風をパシャリ。下の写真は夫婦だけの夕食(晩酌?)風景。

 余談ですが、料理写真の撮影は自然光で、できれば午前中がよいのだそうですね!

 ある食品メーカーさんのイベントで、有名なインスタグラマーPさんがおっしゃっていました。

 翔泳社様の取材時にお会いしたカメラマンさんも「自然光を使いますので」と、部屋の電気を消していました。

 私も自然光で撮影してみたい所ですが、夕飯は夜の7時〜8時頃にできあがるので、結局見慣れたいつもの夕飯風景になってしまいます(笑)

献立作りも大変ですよね!

 Instagramでは日々多くのコメントを頂戴しますが、見落とさない限り必ずお返事するように心掛けています。様々な質問もいただきます。

 「○○はどうやって作るのですか?」といったレシピの質問や

 「食費は幾らですか?」という、ギョッな質問も。

 なかでも特に多いのは

 「献立はどうやって決めていますか?」

 「彩りよくお料理を作るにはどうしたらよいですか?」

 食事は毎日の事なので、献立作りもひと仕事ですよね。

 私は3日分くらいずつメニューを考えて紙に書き出し、キッチンの決まった場所にマグネットで貼り付けています。

 我が家の献立表です(笑)

 買い物も大体3日に一度くらい、エコバスケット山盛り1つ分かな?

 肉、魚、野菜、お店で見て気に入ったものや、卵、牛乳といった定番物も合わせ6~7000円の会計だと思います。

 売り場を歩きながら、あれ作ろうかな、これ作ろうかなと考えます。

 この野菜であれとこれと……と応用プランを脳内で巡らせ、1パック買うか2パック買うか取ったり置いたり。

 でも昔から、買い物でも何でも「迷ったらやめる」と決めているので決断は早い方だと思います。

 いつだったか、娘と一緒に買い物していて、鶏もも肉2㎏パックセールを手に数秒立ち止まり(例によって、何を作るか考えていたのです)

 娘に「そんなに悩む事~?」と笑われ、ハッとして「だよネェ!」と急いでカゴに入れた事がありました。

 家計を預かる主婦としては、限られた予算のなかで、いかにしてよい食材をゲットし食卓を豊かにするか! が大きな課題ですよね。そりゃ悩みますとも!

食卓は緑・赤・黄・白・茶で彩り、黒でメリハリ

 献立を考える時は、なんとなく全体のイメージを合わせるようにしているかな?

 和風、中華風、居酒屋さん風といった感じ。

 彩りについては、大きく分けて、緑、赤、黄、白、茶の5色を食卓に揃えると賑やかですね。ここに黒か入ると全体が引き締まる様な気がします。

 過去、質問にこのようにお答えしたら、色に値する食材のイメージがわきません! とお返事が。

 軽く書き出してみると……
 緑:野菜全般、レタス、きゅうり、ピーマン等
 赤:パプリカ、にんじん、トマト、カニカマ等
 黄:卵、かぼちゃ、チーズ等、パプリカも黄色がありますね
 茶:肉類、しいたけ、フライや唐揚げ、さつま揚げ等
 白:豆腐、はんぺん、玉ねぎ、いか等
 黒:わかめ、ひじきといった海藻類、きくらげ等

 調味料の色も合わせて考えていくともっと選択は広がりますね。

 こうして色を数多く食卓に並べると自然に食材も豊富になり、栄養バランスも整うと思うのです。

hanaさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ