新たな目薬?「過酷な目にあっている展」

印刷用を表示
2018/07/06 12:00

7月8日(日)代官山にて、目薬の企画展「世界の瞳は思った以上に過酷な目にあっている展」が開催されます。

 暑い日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょう。 夏の暑さと、公共機関やデパートなどの効きすぎた空調で体調を崩されたりはしていませんか?

 人の元気のバロメーターとしてとても分かりやすいのは「瞳」です。体の不調やなんとなく元気のない時、それは瞳に表れてくるのではないでしょうか。

 「NEVER SAY NEVER=不可能は絶対にない」をスローガンに掲げるロート製薬は、これまでさまざまな革新的アイディアにより、生活者の眼の健康を守り続けてきました。

 そんなロート製薬が、目薬発売110周年を迎えるにあたり、とてもユニークな企画展を開催します。その名も「世界の瞳は思った以上に過酷な目にあっている展」

 同展では、瞳にとっての過酷な環境を世界中から選び出し、課題に挑みます。

 砂漠に覆われた国=カザフスタン
 紫外線の強い国=オーストラリア
 寒さの厳しい国=アイスランド
 ブルーライトに悩まされる国=日本

 上記4か国を、瞳にとっての“極地”と設定し、現地リサーチをもとに、それぞれの課題に立ち向かう、少し行き過ぎた目薬のアイディアを考案しています。果たして課題は解決できるのでしょうか……。

 また会場では、目にやさしいお茶が無料で楽しめるカフェスペースも展開。ブルーベリーの約2倍のアントシアニンが含まれる青いハーブティー「バタフライピー」、目(eye)が輝く(bright)ほど綺麗になることが名前の由来とされる「アイブライト」の2種類をセルフサービス形式で提供するとのことです。

開催概要

「世界の瞳は思った以上に過酷な目にあっている展~4つの極地、4つのアイケアコンセプトモデル~」
会場:代官山ヒルサイドテラス ANNEX-A(東京都渋谷区猿楽町29-21)
アクセス:東急東横線 「代官山駅」下車 徒歩3分
開催期間:2018年7月8日(日)10:00~18:00
会場URL:http://hillsideterrace.com/
特設サイトURL:https://www.rohto.co.jp/company/vision/event

関連リンク

これもおすすめ